ボーダーライン(BPD)患者のボーダーラインシフトについての紹介。 - 看護Araira 〜看護実習を楽に!学生さんお助けサイト〜

ボーダーライン(BPD)患者のボーダーラインシフトについての紹介。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 役に立ったと思ったらはてブしてくださいね!

みなさん、こんにちわ。 看護研究科の大日方さくら(@lemonkango)です。

  今回は、パーソナリティ障害のボーダーラインシフトについてご紹介したいと思います。

ボーダーラインシフトと聞き慣れない方も多くいらっしゃるかと思いますが、パーソナリティ障害の患者さんでは医療スタッフを引っ掻き回すことがあります。

医療チームを引っ掻き回し医療チームとしての機能が保てないどころか、一人の看護師が医療チーム内で邪険として扱われる雰囲気となり退職者が続出するという負の連鎖となります。

ここでは医療チームがしっかりとボーダーラインシフトを理解し患者のケアを行うことが重要となります。













1.ボーダーラインシフト


1.なにかしてあげてはならない。

2.医師の指示以外のことを行ってはならない。
⇒不安時、不穏時などは、頓服の内服薬、又は注射で対応する。
3.話を聞いてあげてもよいが、患者に入れあげない。

4.他のスタッフに対する批判を真に受けない。患者の話を真に受けない。自分に対する陰性感情は「症状」のひとつと割り切る。

5.起こしたことの石印は患者自身に引き受けさせること。

6.大丈夫と言ってあげること。

7.互いに情報を精密に交換する。

8.自殺企図などの深刻な行動化が起こっても、過剰反応しない。たじろがない。
⇒隔離、身体拘束対応する。もう力行為などがあった場合は、入院加療が困難である為、退院、又は転院とする。

9.患者の冗談やユーモアの才能を引き出すこと

10.待つこと、我慢させることが治療の力になる。

Twitterやっています! ぜひ、フォロワーしてね❤(ӦvӦ。) お役に立ちましたら是非ブログランキングをクリックしてください!  

学生さんにもっとお役に立てるように励みになります!

<ブログ ランキング> 
看護学生ランキングにほんブログ村 大学生日記ブログ 看護大生へ にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 役に立ったと思ったらはてブしてくださいね!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

看護研究科 小日方 さくら

Author:看護研究科 小日方 さくら
某看護大学を卒業して大学病院で8年勤務。 その後フリーのライターとして活動しています! 看護学生さんに役立つ情報をいっぱい記載してます! ぜひ見に来てくださいね♡

カテゴリーはサイトの下付近に設置してあります!  スクロールしてください!
ツイッターやってます(*˘︶˘*).。.:*♡  @lemonkango

鳥取で看護師をしています。少しでも看護学生さんのお役に立てるよう分かりやすい記事を投稿していきます!

おすすめクレジットサービス

▽看護学生さんオススメ!、クレジットカードを利用するとお得▽

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします