半側空間無視の看護計画についてご紹介します。

    author photo

    By看護研究科 小日方 さくら

    半側空間無視の看護問題
    # 左右どちらかの半側空間無視があり、注意障害、ふらつきの可能性あり

    半側空間無視の看護目標
    安全に入院生活を送ることができる

    半側空間無視の看護計画
    O―1.ADLの程度
     -2.麻痺の有無、程度
     -3.筋力低下の有無、程度
     ―4.立位及び歩行バランス
     -5.ベッド周囲の環境
     -6.食事時の摂食状態
     -7.精神状態及び理解度
     
    T-1.ベッド周囲の環境整備
     -2.歩行時は患側に付添い見守る
     -3.訪室時、危険なものが無いか確認する
     -4.食事は、健側に重点を置いて設置し、適宜見守る
     -5.必要に応じ、介護食器を使用
     -6.ナースコールの使用が理解できない場合、センサーマットの使用の
        検討
    E―1.ナースコールの指導
    関連記事
    Share

    Comments 0

    Leave a reply