自殺念慮・企図・自傷行為のある患者の看護計画について解説します!

    author photo

    By看護研究科 小日方 さくら

    このエントリーをはてなブックマークに追加 役に立ったと思ったらはてブしてくださいね!

    みなさん、こんにちわ。 看護研究科の大日方さくら(@lemonkango)です。

    精神科実習や現役で精神科病院で働いている看護師さんに今回ご紹介する「自殺念慮・企図・自傷行為のある患者の看護計画について」解説したいと思います!



    自殺念慮・企図・自傷行為を行う恐れがある・もしくは行っている患者さんの疾患は様々です。



    例えば、統合失調症で幻聴・妄想に左右された行動化であったり、双極性、発達障害、ストレス性(一過性急性精神症状)、パーソナリティ障害、解離性障害などなど上げればキリが無いほど、自殺念慮・企図・自傷行為の種類は豊富にあります。 

    なので、今回は1つずつの疾患の紹介はできませんが、自殺念慮・企図・自傷行為の看護計画に焦点を絞らせていただきます。

    下記リンクで精神科領域の疾患や看護についてご紹介しますのでぜひご覧になってくださいましたらとっても嬉しいです!














    吹き出し イラスト6


    本当に人のメンタルは大事です・・・。











    1.自殺念慮・企図・自傷行為のある患者の看護問題

    ここでは自殺念慮・企図・自傷行為のある患者の看護問題について紹介します。 

    精神科病院で実習中の看護学生さんは、この看護問題を例により個別性を具体的にし立案するようにしましょう!

    #1 希死念慮があり自殺を企てる可能性がある
    #2 縊首する事により生命維持に対する危険がある
    #3 睡眠薬多量内服する事により生命維持に対する危険がある
    #4 向精神病薬を多量に服用する事により生命維持に対する危険がある
    #5 消毒薬服用により生命維持に対する危険がある
    #6 洗剤服用により生命の維持に対する危険がある
    #7 リストカットする事により生命維持に対する危険性がある
    #8 投身する事により生命維持に対する危険性がある
    #9 外泊時に自殺企図を起こす可能性がある
    #10被害妄想幻聴などの異常体験またヒステリ-により衝動的に自傷行為を起こす可能性がある

    2.自殺念慮・企図・自傷行為のある患者の具体的看護計画について

    それでは上記看護問題の具体的看護計画についてご紹介します!

    標準看護計画としてご紹介しますので、個別性を出るようにしていきましょう!

    精神科では疾患が統一されないことが顕著な科になります。

    そのため、疾患だけに囚われず、患者さん中心の看護計画を立案していく必要があります。 

    #1 希死念慮があり自殺を企てる可能性がある
    ●患者の平常時の状態が把握でき、精神的な変化が早期に発見でき、自殺を未然に防止できる
    T-1.平静の患者の訴え・行動・服装をよく把握しておく
    2.患者との良い関係を築き、患者自ら悩みを訴えられる関係をつくる
    3.些細な言動に注意する
    4.常に看護者の視野に入れておくようにする
    5.危険物の取り扱いについての注意
    a.身辺の整理整頓をしながら所持品の危険性の有無を確かめる
    b.ベット周囲の物品にも注意する
    c.腰ヒモ・ベルト・コードは家人に持ち帰ってもらう
    d.針・はさみ・缶切り・刃物・爪切りきりなどの使用時は代行又は看護師付き添いで行い、目を離さない
    6.下記のような場合には特に観察を密にし、注意を払う
    a.鬱状態から状態が好転した回復期
    b.ヒステリー患者の狂言自殺が事実になる事がある
    c.統合失調症や過緊張状態の時、衝動的に行う事がある
    d.昏迷状態(鬱病・統合失調症等)から症状が動きだした場合は要注意する
    e.入院・転科直後の患者には注意する
    7.自殺のサインを見逃さない
    a.入院直後の患者全員
    *初回の入院患者で、病像把握が不充分時
    *退院要求が頻回にみられる時
    *診断のはっきりしない患者、医師間で診断が分かれる場合
    b.自殺企図の既往がある場合
    c.鬱病患者
    *早期に覚醒し、熟睡感がないと訴える時
    *軽鬱状態で、特に罪責感・自殺念慮の強い時
    d.自責感・罪責感が強い場合
    e.向精神薬の副作用としてのアカシジア・仰鬱状態が出現した時
    f.不眠を訴え、サービスステーションにしばしば来る時
    g.元気であった患者が家族などの面会をきっかけとして急に沈みこんでしまった時
    h.頻繁に家(家族)のことを気にして電話連絡を強く要求し、同じことを何度も確かめに来る時
    i.自殺をほのめかす言動がみられた時
    j.入院後3~4か月経過しても病状の改善が少なく、他患者との接触もなくひとりで沈みこみ、治療者側がその患者の病後や個人的特徴をつかみにくい時
    8.鬱病患者の場合は、入院時に自殺をしないように約束する
    9.申し送りを徹底する
    a.自殺の恐れのあると思われた時は患者に対しての注意点を検討して申し送る
    b.他部門への協力要請
    b.医師に報告し、指示を受ける
    c.看護記録は詳細にする
    10.ベットよりの転落防止;ベット柵の利用・ベットの高さを低くする
    11.薬物の管理を充分に行う
    a.数回分の薬をためて一度に服用したり、市販の薬を購入したりすることのないように内服確認をしたり、所持品に注意する
    b.病棟内の消毒薬等は患者の目につかないよう鍵のかかる戸棚などに保管する
    12.外出・外泊より帰院時は持ち物の点検を行う



    #2 縊首する事により生命維持に対する危険がある
    ●看護者・他患者が動揺しないよう、それぞれの場合で素早く対応できる
    O-1.患者名・時間・場所・道具
    2.VS
    3.意識レベル
    T-1.すぐに紐の結び目以外の部分を切って下ろす
    2.脈拍の有無を確かめ、人工呼吸を行う
    3.他の者は救急処置の準備、医師に連絡
    4.他患者への影響を最小限にとどめるよう患者を処置室に移す
    5.医師の指示にて処置を行う




    #3 睡眠薬多量内服する事により生命維持に対する危険がある
    ●看護者・他患者が動揺しないようそれぞれの場合で素早く対応できる
    O-1.服薬時間・服薬内容・服薬量
    2.VS
    3.意識レベル
    T-1.胃洗浄の準備;アルカリ・強酸などの腐食生物を飲んだ時は胃洗浄を行うと胃穿孔をきたすことがあるので注意する
    2.意識があれば多量の微温湯又は牛乳を飲ませて吐かす。下剤・催吐剤を用いる事もある
    3.安静・保温に注意し指示の処置又は注射の介助を行う
    4.全身状態の管理
    a.呼吸抑制があれば気管内挿管又は、気管切開を行う;気管内チュ-ブを膨らませる事で誤嚥、嚥下性肺炎を予防
    5.催吐;下剤投与・胃洗浄
    a.薬剤の吸収を阻止する目的で消化管経路からの排出を図る;意識のない場合は催吐禁止
    b.多量の水か塩水を飲ませた上で患者自身の指を口の中に深く入れて吐かせる
    c.用具があれば胃洗浄の方が更に完全な排出が期待される
    d.催吐・胃洗浄があまり効果的に行われない時は塩類下剤
    で活性炭をコップ1杯の水にまぜて胃の中に入れておく




    #4 向精神病薬を多量に服用する事により生命維持に対する危険がある
    ●看護者・他患者が動揺しないよう素早く対応できる
    O-1.服薬時間・服薬内容・服薬量を調べる
    2.VS
    3.意識レベル・痙攣
    T-1.服薬後2~3時間以内の場合は嘔吐させる。あるいは胃洗浄を行う
    2.血圧低下時、昇圧剤使用
    3.意識レベル低下時、気道確保
    4.痙攣時、セルシン使用




    #5 消毒薬服用により生命維持に対する危険がある
    ●看護者・他患者が動揺しないよう素早く対応ができる
    O-1.服薬時間・服薬内容・服薬量を調べる
    2.VS
    3.意識レベル
    4.痙攣
    T-1.塩化第2水銀を服用した場合牛乳、卵白で胃洗浄
    2.ホルマリンを服用した場合は2%炭酸アンモニア+尿素で胃洗浄
    3.呼吸困難時、気管切開又は挿管を行う
    4.強制利尿の為利尿剤の投与や血管確保をし、点滴を開始する




    #6 洗剤服用により生命の維持に対する危険がある
    ●看護者、他患者が動揺しないよう素早く対応できる
    O-1.服用時間・服用内容・服用量を調べる
    2.VS
    3.意識レベル
    4.痙攣
    T-1.酸性洗浄剤は酸化マグネシウム乳液、水酸化アルミニウムゲル液、卵白、牛乳を服用する
    2.アルカリ性洗浄剤は含酢2%クエン酸・牛乳・乳酸飲料を服用する
    3.次亜鉛素酸ナトリウム漂白剤は牛乳・卵白を服用し、炭酸化水素ナトリウムMgO2で胃洗浄する




    #7 リストカットする事により生命維持に対する危険性がある
    ●看護者・他患者が動揺しないよう素早く対応できる
    O-1.時間・場所・道具
    2.出血部位・出血量・創傷の深さ
    3.VS
    4.意識状態、レベルの低下の有無
    5.精神的興奮の有無、程度
    T-1.出血状態によってただちに止血処置を行う;動脈の場合は止血部より心臓側で動脈を指で腎に向かって圧迫
    2.縫合の必要があれば介助する
    3.精神運動興奮の見られる時は、マイナ-トランキライザ-、抗不安剤等の静脈注射・筋肉注射等で鎮静をはかる
    4.鎮静後ベットへ運びその後汚れた床や衣服等片付ける
    5.必要により(マイナ-トランキライザ-・抗不安剤の注射や出血量の多い時)時間をきめてVS測定する
    6.他患者の状態により不穏状態がみられる時は、安心感を与えるよう十分に話を聴き必要により抗不安剤等飲んでもらう




    #8 投身する事により生命維持に対する危険性がある
    ●看護者・他患者が動揺しないよう素早く対応できる
    O-1.患者名・事故発生時間・場所
    2.VS
    3.意識レベル
    T-1.医師に報告
    2.他の者は救急処置の準備をする
    3.他患者への影響を最少限にとどめるよう患者を処置室へ移す
    4.「救急事故発生時」の連絡網で各部所へ報告する
    5.不在に気付いてから全てが終わり患者が自宅へ帰る迄の記録をする




    #9 外泊時に自殺企図を起こす可能性がある
    ●早期に発見でき処置ができる
    E-1.家人に持ち帰る内服薬の説明をする
    2.不信な行動があれば早く帰院するよう説明する
    3.自殺企図をおこした場合電話で至急病棟に連絡するよう説明する
    a.遠方であれば近医で処置をする
    b.病院の近辺であれば帰院する
    4.患者を1人にさせないよう説明する




    #10 被害妄想幻聴などの異常体験またヒステリ-により衝動的に自傷行為を起こす可能性がある
    ●異常体験などの把握ができ患者を落ち着かせることができる
    O-1.不眠・不安・不機嫌などの前駆症状
    2.希死念慮の有無・程度
    3.日常生活行動・態度・話し方・表情などの変化
    4.自傷行為の既往の有無
    5.異常体験(幻聴・妄想)の有無
    6.夜間の睡眠状態
    T-1.日々できるだけ患者と多くの接触をもつ
    2.患者との良い関係を築き患者自ら悩み訴えられる関係を作る
    3.些細な言動に注意する
    4.危険物の取り扱いについての注意
    a.身辺の整理整頓をしながら所持品の危険性の有無を確める
    b.ベット周囲の物品にも注意する
    c.腰ひも・ベルト・コ-ドは家人に持って帰ってもらう
    d.針・ハサミ・缶切り・刃物・爪切り等の使用時は代行又は、看護師付き添いで行い目を離さない
    5.外出許可の患者についても持ち物の点検を行い入室する
    6.衝動的に離院をすることもあるので注意する
    7.自傷行為がみられ負傷した場合には適切な処置など医師の指示により行う

    3.まとめ

    意外かもしれませんが、精神科病院より一般科病院の方が自殺を行う患者さんが多いとされています。

    (詳細については下記リンク参照)
    https://www.carenet.com/news/general/hdn/47415

    精神科病院では自殺されないように色々な対策を講じており、又専門的な視点で観察・看護を行っているため、自殺で亡くなる・自殺を引き起こすことが少ないのではないかと思います。

    ただ、一般科病院では主に「疾患」を治すことをメインとしているため、メンタルケアを置き去りにし国の方策である早期退院させベッドの回転率を上げるようにしているため、そこまで手が届かないという悪循環に陥っていると私は考えます。 

    私が一番、このブログでお伝えしたいのは身体は「体」と「心」2つが中和し構成されてバランスが取れている。

    そのため、どちらかが壊れる・どちらとも壊れると心身のバランスに変調をきたし今回紹介した自殺未遂・自殺されてしまうことがある・・・・。

    ということを念頭に置き、医療・看護を展開していくべきであると思います。  Twitterやっています! ぜひ、フォロワーしてね❤(ӦvӦ。) お役に立ちましたら是非ブログランキングをクリックしてください!  

    学生さんにもっとお役に立てるように励みになります!

    <ブログ ランキング> 
    看護学生ランキングにほんブログ村 大学生日記ブログ 看護大生へ にほんブログ村
    このエントリーをはてなブックマークに追加 役に立ったと思ったらはてブしてくださいね!

    【スポンサーサイト】


    実習期間が始まると、バイトする時間が確保することができなくなります(泣)

    しかも、バイトをする時間がなく収入が減る事に反比例するがごとく、使うお金が増える始末 そんな忙しい看護学生さんにおすすめなバイトが数日間で数10万の収入が手に入る
    協力費の出る社会貢献ボランティア参加者募集【治験ボランティア】があります!


    空いた時間で高収入があります!短時間で高収入が手に入る!!! 長期休みも病院見学の交通費や実習中のお弁当もちょっと豪華にで きるかも!









    様々な会社より治験ボランティアの募集があります! 

    自分にマッチしている治験ボランティアを選ぶようにすれば短期間で高額なボランティア謝礼金をいただけます! 


    登録でもしておくと担当者からお知らせのメールが届きますのでぜひ登録してみてくださいね! 実習期間が始まると、バイトする時間が確保することができなくなります(泣)


    しかも、バイトをする時間がなく収入が減る事に反比例するがごとく、使うお金が増える始末 そんな忙しい看護学生さんにおすすめなバイトが数日間で数10万の収入が手に入る【業界最大手キャバクラ派遣【TRY18】】実習やレポートに追われる看護学生さんにとって効率よくお小遣いを稼ぐ事ができるお仕事になります!

    長期休みも病院見学の交通費や実習中の金欠も解消できるかも!



    看護学生さんは実習期間やレポートに追われて中々恋愛できない事が多くなったり彼氏さんがいる方はすれ違いが多くて別れてしまう事が多いですよね汗

    そんな、看護学生さんや看護師さんのパッチングアプ看護師・看護学生限定 婚活マッチングサービス【ホワイトパートナーズ】があります!

    【ホワイトパートナーズ】の特徴として・・・
     

    1,業界初!女性看護師・看護学生限定の婚活マッチングサービスがなります!
     

     2.ターゲットユーザーでは男性:20歳~39歳の独身かつ以下の資格該当者
    〔上場企業・大手企業・外資企業・経営者・弁護士・ 会計士・税理士 ・公務員・年収700万円以上のいずれか〕
    女性:20歳~35歳の独身看護師又は看護学生 ※准看護師の方もご登録可能のマッチングアプリがあります!




    看護学生さんや、看護師さんって何でこんなに恋愛出来ないんだろう?出会いがないんだろう?「看護師は恋愛できない」とお悩みの方へご紹介します! 

    看護学生さんは18歳未満は登録しない】でね!




    「看護師はキツイ」とか「看護師になったら結婚できない」とか「看護学生は実習がつらいから恋愛なんてする余裕ないよ」としつこいほど体験したり話しを聞いたりしますよね汗 【ハッピーメール】は日本最大級の会員数650万人超!

    ハッピーメールは創設2001年 運営15年以上の出会い総合コミュニティーサイトです。

    会員登録方法も看護学生さんにとって忙しい中で登録が億劫だと思われず簡単に登録できる優れもの!看護学生さんや看護師さんの理解のある男性・女性との出会いマッチングできるかと思います! 就活活動も実習中に行っている看護学生さんや、病院から奨学金をお借りしていおり、もう決まっている方も中にはいるかと思います!

    ですが、そうではない方では時間がなくて実習中に【就職活動】を行う事になります汗 大変ですよね汗 

    「どの病院が良いのかな〜?」「お給料や待遇、就職後の教育体制は?」「休みってどのくらいもらえるの?」「忙しさってどのくらい?」「病棟の雰囲気ってどんなんだろう?」などなど、出したらキリがないぐらい不安があるかと思います。

    1つの手をして自分を病院へ売り込んでくれたり、給料の交渉をしてくれるなどサポートして頂ける看護師のサポート

    【転職サイト】があります。これは、まだ看護師免許無資格でも【登録】できます。 

    様々な就職活動で分からない点や不安な事、病院の雰囲気や特徴を教えてくれます。 登録しておくだけで定期的に連絡くださるので自分にあった病院を見つけてくださいます! 

    とりあえず登録しておくのも1つの手だと思います! 

      下記で各会社の特徴をご紹介します!

    <1. マイナビ看護師>

    マイナビ看護師では

    1.医療系転職支援サービスのプロがサポートするから安心!求人を探すときは、勤務条件だけではなく、医療機関の全体像をしっかりと 把握する必要があります。 ドクター、薬剤師、医療介護スタッフなど様々な転職サービスを展開しているマイナビだからこそ案内できる情報があります。

    「こんな求人があったのか!」といった求職者様が思いもよらぬ求人情報に出会うチャンスもあります。

    2.実際のトコロを良く知っている!採用の担当者からだけではなく、医療機関に直接足を運び現場で働く看護師さんからもしっかりと職場の状況等をお聞きしています。 給与、有給消化などの条件・待遇はもちろん、雰囲気がよく、働きやすい職場を看護師さんへご紹介しています。

    3.エリアごとの求人を網羅!日本全国にオフィスを展開し、病院、クリニック、訪問看護、介護施設など豊富な求人のラインナップを有しています。マイナビグループだからできる、圧倒的なネットワークで好条件の非公開求人も多数取り扱っています。






    2. ジョブデポ看護師

    ジョブデポ看護師は、圧倒的な求人数(8万件以上)に加えて、 国内NO.1の還元率で最大40万円の お祝い金を進呈しております。 他の転職サイトにくらべて高額なお祝い金を実現している理由は、 他社が広告費に充てる部分をお祝い金 として求職者に還元し、それが口コミとして広がっているためです。

    さらに厚生労働省認可を受けた紹介会社であるため、 個人情報保護も徹底しております。 希望条件を専任のコンサルタントに伝えるだけで スピーディーにお仕事を紹介します!




    3. 看護師の求人・転職・募集なら【看護のお仕事】「夜勤や残業が多い」「ムダに研修が多くプライベートの時間が少ない」「福利厚生が微妙」「希望休が取りづらい」 「経営方針についていけない」「給料が低い」「引っ越して通勤困難」「看護内容への不満」「契約期間満了」 「自分自身成長できない」「他科への興味」 など事細かくお仕事をご紹介してくださいます!

    看護のお仕事さんの特徴では・・・

     

    1.全国各地に支店がある『全国対応』のサービスなので全国どちらにお住まいの方でもサポート致します!


    2.看護師さんの生活に合わせた『24時間電話対応』!


    3.累計年間登録数業界最大級の11万人以上!


    4.業界最大級の『非公開求人』(=好条件求人)保有!最新の人気求人なのでご登録者限定でのご紹介です!

    5.医療業界を熟知したキャリアコンサルタントの素早く、丁寧な対応!無理に転職を勧めることはありません。常に業界の情報をキャッチアップし、看護師さんの人生が少しでも良くなるように考えて対応しています! もちろん給与などの個人で行うと難しい条件交渉も行います!

    6.各地域ごとに専任のコンサルタントがいることで『地域密着型』のご提案が可能! 実際に医療機関に足を運び、電話だけでは得られない職場の状況を踏まえたご提案をしています!

    7.働き方がわかるキャリアセミナーや看護師さんのための美容イベント等の『看護師さんの生活を向上させるイベント』を多数開催!イベント内容はこちらナースのための無料イベント『ナースときどき女子会』ってどんなもの?"ナースのための無料イベント『ナースときどき女子会』ってどんなもの?

    8.2013年(株)ネオマーケティング調べにて、三冠を達成しました!『サービス満足度 No.1』 『コンサルタントの対応満足度 No.1』 『友達に進めたいランキング No.1』 看護学生さんは、実習や課題・レポート、恋愛などで大変多忙ですよね汗 そんな中で最終学年に入り、卒論やら国試やらで、年中忙しく考えるで頭がいっぱいになってしまいますよね汗 そんな忙しく時間の制限がある看護学生さんが短期間でお金を稼げるオススメのアルバイについて企業様をご紹介させて頂きます!





    にほんブログ村 にほんブログ村へ
    にほんブログ村
    関連記事
    Share

    Comments 0

    Leave a reply