実技試験対策!│基礎看護技術における学習目的と学習目標の事例をご紹介します!

    author photo

    By看護研究科 小日方 さくら

    このエントリーをはてなブックマークに追加 役に立ったと思ったらはてブしてくださいね!

    みなさん、こんにちわ。 看護研究科の大日方さくら(@lemonkango)です。

    憧れの看護学校に入学された新看護学生さんご入学おめでとうございます! こちらの記事をご覧になっているということは、いよいよ初めて座学から実技試験に挑まれる看護学生さんだと思います。

    今回は、実技試験対策に必要な基礎看護技術における学習目的と学習目標の事例についてご紹介します!


    吹き出し イラスト6

    基礎看護技術についても紹介してるよ!







     

    1.基礎看護技術│実技試験の学習目的の事例について

    看護技術 画像 1. 基礎看護学で学んだ看護共通基本技術と日常生活援助技術について、知識・技術の確認と習得を行う。
    2. 基礎看護技術の学習、実践を通して、看護に対する自己の姿勢を振り返る。

    2.基礎看護技術│実技試験の学習目標の事例について

    1. 看護共通基本技術・日常生活援助技術について学ぶ事ができる。
    2. 1で示した技術についての基本的な手順を確認する事ができる。
    3. 対象の安全・安楽のために援助方法が取れる。
    4. 援助を通して、対象との良いコミュニケーションが図れる。
    5. 対象のプライバシーを考慮できる。
    6. 看護者の動作の経済性(ボディメカニクス)を考え援助できる。
    7. 対象の反応に注意を向けながら援助できる。
    8. 必要な援助を具体的に計画する事ができる。
    9. 看護者としての態度(挨拶・言葉使い・身だしなみ)と対象を尊重する態度がある。
    10.援助を振り返り、適切に自己評価できる。


    今回は短いですが、参考になれたら幸いです! Twitterやっています! ぜひ、フォロワーしてね❤(ӦvӦ。) お役に立ちましたら是非ブログランキングをクリックしてください!  

    学生さんにもっとお役に立てるように励みになります!

    <ブログ ランキング> 
    看護学生ランキングにほんブログ村 大学生日記ブログ 看護大生へ にほんブログ村
    このエントリーをはてなブックマークに追加 役に立ったと思ったらはてブしてくださいね!

    関連記事
    Share

    Comments 0

    Leave a reply