うっ血性心不全の看護のポイントとアセスメントの方法 うっ血性心不全の関連図 - 看護Araira 〜看護実習を楽に!学生さんお助けサイト〜

うっ血性心不全の看護のポイントとアセスメントの方法 うっ血性心不全の関連図

1. 病態生理

1)原因
 (1)心室の過負担
  ① 僧帽弁狭窄症 ② 心房・心室中隔欠損症 ③ 高血圧
  ④ 大動脈弁狭窄・閉鎖不全症 ⑤ 肺高血圧症 ⑥ 動脈管開存症
 (2)心室の充満障害: ① 僧帽弁狭窄症 ② 心膜炎 ③ 拘束性心筋症
 (3)心筋障害: ① 心筋梗塞 ② 心筋炎 ③ 心筋症

2)誘因
  ①高血圧 ②心筋梗塞 ③肺塞栓 ④感染 ⑤不整脈 ⑥甲状腺中毒症
⑥ 貧血 ⑧心筋炎 ⑨細菌性心内膜炎 ⑩過剰な食事・水分摂取 ⑨手術

<病態生理>
 心臓の構造、機能の異常、障害により、身体各部組織の正常な機能を維持するために必
要な血液を供給できなくなった状態であり、大循環系・肺循環系に血液のうっ滞、
うっ血が起こる。初めは左心室のみの不全であるが、やがて負荷が加わり、右心室も不
全となる。左右の両室不全を呈するのが普通である。


2、主要症状
 (1)左心不全①易疲労性(疲れやすさ)
   ①労作時息切れ ②起座呼吸 ③呼吸困難 ④発作性夜間呼吸困難 ⑤心臓性喘息 ⑥血痰 
   ⑦断続性ラ音 ⑧ギャロップリズム ⑨疲労感

 (2)右心不全
  ①浮腫 ②腹水 ③胸水 ④頸静脈怒張 ⑤肝腫大(上腹部不快感、疼痛、食欲不振の有無)
⑦ 黄疸 ⑦消化器症状 ⑧腎症状(乏尿など)⑨チアノーゼ(重症の場合)


3、診断、検査

 (1)基礎となる心疾患の確認
 (2)胸部X線
  ①心胸部比(CTR)上昇 ②肺野、血管のうっ血 ③胸水の貯留 ④心嚢液貯留
(3)心電図
(4)心エコー
(5)動脈血ガス分析
(6)身体所見
  ①頻脈、まれに交互脈、脈拍欠損

  ②左心不全の場合:ギャロップリズムの聴取、喘鳴、湿性ラ音の聴取
④ 右心不全の場合:浮腫(陥没性圧痕)肝腫大、肝機能障害、頚静脈怒張。
           中心静脈圧(CVP)の上昇


5、 治療

 (1)薬物療法
   ①ジギタリス剤:心筋収縮力を強くする。(ジギラノーゲンC,ジゴキシン)
   ②利尿剤:体内に貯留した水分を排出する。(ラシックス、ソルダクトン)
   ③血管拡張剤:心臓の負荷を軽減する。(ニトロール、ミリスロール。ニトロタームTTS)
         
 (2)酸素療法
 (3)活動制限:安静
 (4)食事療法:①塩分制限 ②水分制限 ③総カロリー制限 ④消化の良い食品


6.観察のポイント

  ①バイタルサイン:呼吸の性状、頻脈・不整脈、血圧(脈圧の減少)
  ②呼吸困難(時間帯、程度、どのような状熊で起こったか)末梢、冷感、チアノーゼ
  ③咳漱、喘鳴、喀痰の量と性状
  ④心音、肺音の聴取
  ⑤浮腫:部位、程度
  ⑥尿量減少、中心静脈圧上昇、体重増加
⑦ 頚静脈、表在静脈の怒恨
⑧ 倦怠感、脱力感、不穏状郷
⑨食欲不振、下痢などの胃腸障害

7. 看護のポイント

  ①安静保持による心負担の軽減
  ②呼吸困難に対する体位の工夫
  ③薬物の確実投与と作用・副作用の観察
  ④水分出納の管理
  ⑤合併症の予防:上気道感染、静脈血栓、皮膚粘膜の損傷
  ⑥治療や症状への不安に対する心理的アプローチ
  ⑦食事指導(減塩、カロリー制限、水分制限)
  ⑧服薬管理
  ⑨生活指導:十分な休養と睡眠、規則的な生活など

うっ血性心不全

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

看護研究科 小日方 さくら

Author:看護研究科 小日方 さくら
某看護大学を卒業して大学病院で8年勤務。 その後フリーのライターとして活動しています! 看護学生さんに役立つ情報をいっぱい記載してます! ぜひ見に来てくださいね♡

カテゴリーはサイトの下付近に設置してあります!  スクロールしてください!
ツイッターやってます(*˘︶˘*).。.:*♡  @lemonkango

鳥取で看護師をしています。少しでも看護学生さんのお役に立てるよう分かりやすい記事を投稿していきます!

おすすめクレジットサービス

▽看護学生さんオススメ!、クレジットカードを利用するとお得▽

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします