老年看護学 介護保険制度 

    author photo

    By看護研究科 小日向 さくら


    1.介護保険制度について


     申請方法・サービスの種類・対象となる人について知る
    ①申請方法について
     利用者の住まいの市町村の窓口で要介護認定(要支援認定を含む。以下同じ)の申請を行う。また、市区町村からの依頼により、かかりつけ医の意見書(医師意見書)を作成する。
     その後、認定調査結果や主治医意見書に基づくコンピューターによる一次判定及び、一次判定結果や主治医意見書に基づく介護認定審査会による二次判定を経て、市区町村が要介護度を決定する。
     介護保健では、要介護度に応じて受けられるサービスが決まっているため、自分の要介護度が判定された後は、自分が「どんな介護サービスを受けられるか」「どういった事業所を選ぶか」についてサービス計画書(ケアプラン)を作成し、それに基づきサービスの利用が始まる。
    ※要介護において「非該当」と認定された方でも、市区町村が行なっている地域支援事業などにより、生活機能を維持するためのサービスや生活支援サービスが利用できる場合がある。



    [送料無料] 医学書院 看護医学電子辞書11 オリジナル特製ケース付き【7/24再入荷!】

    価格:53,465円
    (2017/7/25 21:52時点)
    感想(0件)




    実習が始まると、重い参考書を毎日持ち運ぶ事が出来ませんし、スマフォを病棟に持ち込む事もできない

    でも、すぐに調べたい内容を・・・と時に何かと便利な看護学生さん用の電子辞書

    私も医学書院から発売されている電子辞書を使っていますが、すぐに調べられてすごい便利です

    しかも、実習で看護技術や国試と関連して調べたい・・と思う時、こちらの電子辞書は看護技術が動画で載っているので便利です! しかも国試によく出題される内容もボタンひとつですぐにジャンプしてくれる機能もあり、実習で手放す事ができなかった看護学生グッツの1つです!


    ※要介護度の状態と目安


    援 要支援1 日常生活で支援が必要 生活機能の一部に若干の低下が見られ、介護予防サービスを利用すれば改善が見込まれる状態
    要支援2 日常生活で支援が必要 生活機能の一部に低下が見られ、介護予防サービスを利用すれば改善が見込まれる状態


    護 要介護1 部分的な介護が必要 日常生活のうち、歩行等の部分的な介護が必要な状態
    要介護2 軽度の介護が必要 日常生活のうち、歩行・排泄・食事等の部分的な介護が必要な状態
    要介護3 中程度の介護が必要 日常生活においてほぼ全面的な介護が必要な状態
    要介護4 重度の介護が必要 日常生活は、介護がないとほぼ難しい状態
    要介護5 最重度の介護が必要 日常生活は、介護がないと営むことができない状態

    ②サービスの種類
    A.居宅サービス:
    要介護・要支援者が現在の居宅に住んだまま提供を受けられる介護サービスである。
    ◯訪問サービス
    ◯通所サービス
    ◯短期入所サービス
    ◯その他サービス:介護保険の指定を受けた有料老人ホームやケアハウスなどに入所している要介護・要支援者向けのサービスと自宅で暮らす要介護・要支援者向けのサービスに分けられる。
    〈居宅サービスの種類と内容〉
    分類 介護保険適用サービス サービス内容
    訪問サービス 訪問介護 利用者の自宅に訪問して買い物や掃除、食事や排せつの介護などを行う
    訪問入浴介護 利用者の自宅に訪問して移動式浴槽による室内での入浴などを行う
    訪問看護 利用者の自宅に訪問して、医師の指示に基づく医療処置、医療機器の管理、床ずれ予防・処置などを行う
    訪問リハビリテーション 利用者の自宅に訪問してリハビリテーションの指導・支援などを行う
    通所サービス 通所介護 施設に通ってきた利用者に、食事や排せつの介護、リハビリやレクリエーションなどを提供する
    通所リハビリテーション
    短期入所サービス 短期入所生活介護 施設に利用者を一定期間受け入れ、食事や排せつの介護、リハビリやレクリエーションなどを提供する
    短期入所療養介護
    その他サービス 特定施設入居者生活介護 有料老人ホームやグループハウスなどにおいて、食事や排せつの介護、リハビリやレクリエーションなどを提供する
    福祉用具貸与 利用者に、車椅子や特殊ベッドなどの福祉用具をレンタルする
    特定福祉用具販売 利用者に、腰掛便座、特殊尿器、入浴補助用具などの福祉用具を販売する
    住宅改修費支給 利用者の自宅に、手すりの取り付け、段差解消などの小規模な改修を実施する
    居宅療養管理指導 利用者の自宅に訪問して、療養上の管理・指導・助言などを行う
    居宅介護支援 利用者の依頼の下で、身体・生活状況、本人・家族の希望に沿ったケアプランを作成する


    B.施設サービス
     特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、介護療養型医療施設に入所した要介護状態にある高齢者に対して提供されるサービスである。
     特別養護老人ホームでは主に食事・排泄・入浴などの介護が提供されるのに対し介護老人保健施設や介護療養型医療施設では、医学管理下における介護やリハビリ、療養上の管理や看護などのサービスも提供されている。
    〈施設サービスの種類と内容〉
    分類 介護保険適用サービス サービス内容
    施設サービス 介護老人福祉施設入居者生活介護 特別養護老人ホームに利用者を長期間受け入れ、食事や排せつの介護、リハビリやレクリエーションなどを提供する
    介護老人保健施設入居者生活介護 介護老人保健施設に利用者を一定期間受け入れ、医療処置と食事や排せつの介護などを提供する
    介護療養型医療施設入居者生活介護 介護療養型医療施設に利用者を受け入れ、医学管理下におけるリハビリと食事や排せつの介護などを提供する
    C.地域密着型サービス
     高齢者が身近な地域で生活し続けられるように、事業所のある市町村の要介護者・要支援者に提供されるサービスである。
     地域密着型では訪問・通所・短期入所によるさ~ビス、認知症患者向けのサービス、特定施設や介護保険施設におけるサービスが提供される。 
    ◯訪問・通所型サービス
     地域密着型の訪問・通所型サービスでは、自宅で暮らす要介護・要支援者を訪問あるいは施設に受け入れて、買い物や掃除などの生活支援、食事や排泄などの介護、健康管理や衛生管理指導などの看護を提供している。
     なお複数の居宅サービスや地域密着型サービスを組み合わせて提供するサービスは、複合型サービスと呼ばれる。
    ◯複合型サービス
     平成27年度、複合型サービスの名称が看護小規模多機能型居宅介護(複合型サービス)に変更されている。
    対象者は
    ①退院直後の在宅生活へのスムーズな移行
    ②がん末期などのみと力、病状不安定期におけう在宅生活の継続
    ③家族に対するレスパイトケア、相譲対応による負担軽減
    ※ 長野県には 長野市1件 上田市1件しかない。
    サービス内容
    主治医と看護小規模多機能型居宅介護事業所の密接な連携のもと、医療行為も含めた多様なサービスを提供できる。
    看護小規模多機能型居宅介護事業所の介護支援専門員が「通い」「泊まり」「訪問(看護・介護)」のサービスを一元的に管理するため、利用者や家族の状態に即応できるサービスを組み合わせる事ができる。

    ◯認知症対応型サービス
     地域密着型の認知症対応型サービスは、自宅から通ってきた認知症患者やグループホーム内に入所する認知症看護に、買い物や掃除などの生活支援や認知症ケアなどを提供するサービスである。
    D.施設・特定施設型サービス
     地域密着型の施設・特定施設型サービスは特別養護老人ホームや有料老人ホームに入所する要介護・要支援者に、買い物や掃除などの生活支援、食事や排泄などの介護、リハビリ・看護・入浴などを提供するサービスである。
    〈地域密着型サービスの種類と内容〉
    分類 介護保険適用サービス サービス内容
    訪問・通所型サービス 小規模多機能型居宅介護 1つの拠点で訪問・通所・短期入所の全サービスを提供する
    夜間対応型訪問介護 夜間の定期的な訪問や緊急時の随時訪問による介護を行う
    定期巡回・随時対応型訪問介護看護 日中・夜間を通じて1日複数回の定期訪問と緊急時の随時訪問による介護と看護を一体で提供する
    認知症対応型サービス 認知症対応型通所介護 施設に通ってきた認知症患者に、食事や排せつの介護、リハビリやレクリエーションなどを提供する
    認知症対応型共同生活介護 グループホームにおいて、見守りや生活援助、リハビリやレクリエーションなどを提供する
    施設・特定施設型サービス 地域密着型特定施設入居者生活介護 利用人数29人以下のケアハウスなどにおいて、見守りや生活援助、リハビリやレクリエーションなどを提供する
    地域密着型介護老人福祉施設入居者生活介 利用人数29人以下の特別養護老人ホームにおいて、食事は排泄の介助、リハビリやレクリエーションなどを提供する
    ③対象となる人について
     介護保険制度の対象者とか、被保険者の要介護者である。
    A.要介護者とは
     要介護者とは利用者のうち、次のどちらかに当たる人を指す。
    40歳以上の人(第1号被保険者)
    40〜64歳までの医療保険に加入している人(第2号被保険者)
    B.介護保険のサービスを利用できる対象
    〈65歳以上の人〉(第1号被保険者)
    ◯寝たきりや認知症等により、介護を必要とする状態(要介護状態)になったり、家事や身支度など、日常生活に支援が必要な状態(要支援状態)になった人
    〈40〜64歳までの人〉(第2号被保険者)
    ◯初老期の認知症、脳血管疾患など老化が原因とされる病気(※特定疾患)により、要介護状態や要支援状態になった場合。
    ※介護給付や予防給付のサービスを利用するには要介護(要支援)認定を受ける必要がある。

    ※ 特定疾患は次の16種類である。
    筋萎縮性側索硬化症 脳血管疾患
    後縦靭帯骨化症 進行性核上性麻痺・大脳皮質基底核変性症およびパーキンソン病
    骨折を伴う骨粗しょう症 閉塞性動脈硬化症
    多系統萎縮症 慢性関節リウマチ
    初老期における認知症 慢性閉塞性肺疾患
    脊髄小脳変性症 脊柱管狭窄症
    糖尿病性神経障害・糖尿病性腎症および糖尿病性網膜症 両側の膝関節または股関節に著しい変形を伴う変形性関節症
    早老症 末期がん


    2.訪問看護を必要とする患者と看護師の役割について知る
    訪問看護の役割とは
    「患者とその家族が、地域のなかでその人らしく生活できるようお手伝いすること」
     訪問看護師は、生活と医療の両面をサポートし、患者が安心して自宅療養できる環境を作っていく。
    訪問看護の業務内容
    健康チェック 血圧、体温、脈拍、呼吸の測定
    健康状態の観察、アドバイス
    日常生活の看護
    入浴、排泄、食事の介助や指導
    療養環境の整備
    生活リズムの調整
    身だしなみを整えるお手伝い(髭剃り、着替えなど)
    車いすやベットへの移動のお手伝い
    医療処置
    かかりつけ医師の指示に基づいたケア(カテーテル交換、インシュリン注射、点滴など)
    医療機器(人工呼吸器など)の管理
    療養生活へのアドバイス
    服薬指導と管理
    在宅でのリハビリ指導 日常生活動作の訓練(入浴、トイレ、外出、食事など)
    拘縮予防や機能の回復
    転倒、転落などの危険防止
    精神ケア 不安やストレスの軽減(会話、お散歩、マッサージなど)
    治療やリハビリへの意欲換気
    ターミナルケア(がん末期、終末期) 痛みのコントロール
    看取り体制への相談・アドバイス
    本人・家族の精神的支援
    認知症ケア 生活リズムの調整
    コミュニケーションの援助、事故防止のケア
    訪問看護の役割
    ①訪問看護を行う準備を整える
    患者さんの治療や看護の経過について主治医と事前に情報提供を行い、また、家族や本人に在宅医療における不安や要望を確認する。
    ②在宅医療を維持するためにケアを提供する
    訪問時のみ看護を提供すればいいのではなく、患者さんにとって圧倒的に多い、看護師の不在時にも適切なケアが継続されるようにケアを提供する。
    限られた時間での訪問時に適切に患者さんの変化を観察し、本人や家族が訪問看護師がいない間にも、ケアを行いやすい環境を構築していく
    ③患者を観察し危険を予測する
    患者さんの病状や病気をよく観察し、起こりうる事を予測する。予測したことを家族や本人に説明し、事前に準備することで、利用者の安心にも繋がる。事故や感染を起こす可能性のある要因を取り除く事も重要となる。
    ④家族を支援する
    介護者が無理なくできるケアを定時し、また訪問時にそれが十分にできているのか、いないのか、アセスメントし家族を責めず一緒に新たなケアプランを考えたりアドバイスを行い家族の精神的負担や不安を取り除く
    ⑤看護管理の視点を持つ
    質の良いサービスを提供し、マーケティングやコストと行った視点を持つことも大切となる。
    ⑥チームとして連携を図る
    主治医をはじめ、他職種との連携を図り、自分だけでは判断が難しい状態を的確に観察し、他の専門職や看護師に説明し、相談できるコミュニケーション力が必要となる。
    ⑦看護経過を記録する
    「訪問看護計画書」「訪問看護報告書」の2種類がある。
    訪問看護計画書:療養上の目標と目標を達成するための具体的な内容(いつ、だれが、どのような治療をするのか、訪問する頻度など)を利用者の希望や心身の状態、担当医師の指示をふまえて作成したもの
    訪問看護報告書:訪問した日、提供した看護内容、サービス提供の結果などを記載したもの
    お役に立ちましたら是非ブログランキングをクリックしてください!  学生さんにもっとお役に立てるように励みになります!
    ブログ ランキング 


    看護学生ランキング
    にほんブログ村 大学生日記ブログ 看護大生へ
    にほんブログ村


    実習期間が始まると、バイトする時間が確保することができなくなります(泣)


    しかも、バイトをする時間がなく収入が減る事に反比例するがごとく、使うお金が増える始末


    そんな忙しい看護学生さんにおすすめなバイトが
    時給8000円!空いた時間で高収入があります! 短時間で高収入が手に入る!!! 


    長期休みも病院見学の交通費や実習中のお弁当もちょっと豪華にできるかも!





    看護学生さんは、実習や課題・レポート、恋愛などで大変多忙ですよね汗

    そんな中で最終学年に入り、卒論やら国試やらで、年中忙しく考えるで頭がいっぱいになってしまいますよね汗

    国試が終わったら【就職活動】があります! 

    就活活動も実習中に行っている看護学生さんや、病院から奨学金をお借りしていおり、もう決まっている方も中にはいるかと思います!

    ですが、そうではない方では時間がなくて実習中に就職活動】を行う事になります汗

    大変ですよね汗 
    「どの病院が良いのかな〜?」「お給料や待遇、就職後の教育体制は?」「休みってどのくらいもらえるの?」「忙しさってどのくらい?」「病棟の雰囲気ってどんなんだろう?」

    などなど、出したらキリがないぐらい不安があるかと思います。

    1つの手をして自分を病院へ売り込んでくれたり、給料の交渉をしてくれるなどサポートして頂ける看護師のサポート【転職サイト】があります。これは、まだ看護師免許無資格でも【登録】できます。

    様々な就職活動で分からない点や不安な事、病院の雰囲気や特徴を教えてくれます。

    登録しておくだけで定期的に連絡くださるので自分にあった病院を見つけてくださいます! とりあえず登録しておくのも1つの手だと思います!  

    下記で各会社の特徴をご紹介します!
    <1.マイナビ>




    1.医療系転職支援サービスのプロがサポートするから安心!   

    求人を探すときは、勤務条件だけではなく、医療機関の全体像をしっかりと把握する必要があります。

    ドクター、薬剤師、医療介護スタッフなど様々な転職サービスを展開しているマイナビだからこそ案内できる情報があります。   

    「こんな求人があったのか!」といった看護学生さんが思いもよらぬ求人情報に出会うチャンスもあります。

    2.実際のトコロを良く知っている!
    採用の担当者からだけではなく、医療機関に直接足を運び 現場で働く看護師さんからもしっかりと職場の状況等をお聞きしています。   

    給与、有給消化などの条件・待遇はもちろん、雰囲気がよく、働きやすい職場を看護師さんへご紹介しています。

    3.エリアごとの求人を網羅!   
    日本全国にオフィスを展開し、病院、クリニック、訪問看護、介護施設など豊富な求人のラインナップを有しています。

    マイナビグループだからできる、 圧倒的なネットワークで好条件の非公開求人も多数取り扱っています。
    <看護のお仕事>



    1.全国各地に支店がある『全国対応』のサービスなので全国どちらにお住まいの方でもサポート致します!

    2.看護師さんの生活に合わせた『24時間電話対応』!

    3.累計年間登録数業界最大級の11万人以上!

    4.業界最大級の『非公開求人』(=好条件求人)保有!
     →最新の人気求人なのでご登録者限定でのご紹介です!

    5.医療業界を熟知したキャリアコンサルタントの素早く、丁寧な対応!無理に転職を勧めることはありません。  
    →常に業界の情報をキャッチアップし、看護師さんの人生が少しでも良くなるように考えて対応しています!   もちろん給与などの個人で行うと難しい条件交渉も行います!

    6.各地域ごとに専任のコンサルタントがいることで『地域密着型』のご提案が可能!  
    →実際に医療機関に足を運び、電話だけでは得られない職場の状況を踏まえたご提案をしています!

    7.働き方がわかるキャリアセミナーや看護師さんのための美容イベント等の『看護師さんの生活を向上させるイベント』を多数開催!

    <転職ボーナス35万円がもらえる看護師転職サイトナースJJ会員登録促進>




    ナースJJは転職で最大35万円の支援金がもらえる転職サイトです。

    35万円という大きな魅力があり、看護学生さんにとって、引越し費用などで出費がかさむ時期ですのでお金面のサポートは良いですね!







    このエントリーをはてなブックマークに追加
    役に立ったと思ったらはてブしてくださいね!


    関連記事
    Share

    Comments 0

    Leave a reply