看護学生さんのモチベーション低下中│やる気の維持の方法

    author photo

    By看護研究科 小日向 さくら

    記載日:2018/04/25
    更新日;
    コミュニケーション1
    お役に立ちましたら是非ブログランキングをクリックしてください!  学生さんにもっとお役に立てるように励みになります!
    <ブログ ランキング> 

    看護学生ランキング
    にほんブログ村 大学生日記ブログ 看護大生へ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加
    役に立ったと思ったらはてブしてくださいね!




    画像名

    大日方さくら


    こんにちわ! 看護研究科の大日方 さくらです!こころを理解するためにの理論は数えきれないほど存在します、今回は行動から人間を理解しようとした行動主義心理学を紹介します






    コミュニケーション2

    1.看護学生さんの日常生活と条件づけ

    念願の看護学科・看護大学・専門学校に入学できて今後の学校生活に期待を胸に学生生活がスタートしたとします。ところが、看護を学んでいる内に段々と自分の考えていたものの違い学校を辞めたくなる事が・・・ と考える看護学生さんが多いと思います。
    先日の講義は意味の分からない看護過程や疾病の授業・レポートの多さなどで次の日は憂鬱になりながら学校に頑張っていくことに…レポートや講義・授業が嫌で憂鬱になっているかと思いきや、入学したてで分かり合える友達がいなくてストレスになっていたと気付く場合があります。
    ”課題やレポート・実技試験・実習など学校が嫌だ”(刺激)⇒憂鬱(接近)“の図式として示される刺激と行動の関係です。
    自分にとって、好ましくない刺激である場合、その刺激に接近することは容易に想像がつきます。
    さて、“学校が嫌だ⇒飲む”事の図式が出来上がっているとき、同時に生じた憂鬱気分は“学校が嫌だ⇒憂鬱”の図式には直接関係していません。
    しかし、休むわけにはいかない学校いひどい憂鬱気分・・・
    これらは、看護学生さんにとって、避けた方が良い嫌な刺激(嫌悪刺激)といえます。
    従って、ここでは、”学校が嫌だ⇒憂鬱気分”の図式と嫌悪刺激が対提示された状態といえます。
    ”学校が嫌”だという、看護学生さんが接近行動を示す刺激と腹痛や嘔吐など嫌悪刺激が対提示された場合“学校が嫌だ⇒憂鬱気分”の図式が書き換えられることがあります。
    ここでは、不思議なことに“学校が嫌だ⇒憂鬱気分”という新たな図式が成立することになります。
    その後、”学校が嫌だ”は避けたい気持ちがあり、このように、他のものを飲むようになります。
    このように、今まで決まって生じていた行動ができなくなってしまうこと、日常生活で体験する機会があります。
    そうして、こうした図式が書き換えられることを【条件付け】と言います。
    以下は、条件付けを実験的に証明した非常に有名な実験です。
    コミュニケーション3

    2.看護学生さんの行動主義心理学と条件付け

    ”条件付け”について、実験的に証明した研究は、現代の心理学に大きな影響を与えています。
    条件付けは“ある刺激を提示されることにより、人間は行動を学習する事と考えてください。
    前述の通り、看護学生さんは憂鬱気分という嫌悪刺激を受取、憂鬱気分を回避するため学校を休学する・中退すると行った行動を学習したとします。
    人間の心理について、刺激と行動との関連と行った立場から検討を進めた分野を”行動主義心理学”と言います。
    行動主義心理学はワトソンが中心となって展開したもので、ワトソンは「ある刺激が与えられると決まって行動が発言する」という行動理論を提唱し、人間を客観的に捉えるため、様々な実験を行いました。
    行動理論を中心に捉えた行動手技心理学では、環境からの刺激を用いてある人の刺激と行動との繋がりを理解すること
    刺激を用いて、ある人の行動を形成することがテーマとなります。

    一例として、アルバート坊やの実験を紹介します。
    この実験はワトソンの主張である行動理論を説明するデモンストレーションです。
    アルバート坊やや白ウサギに興味を示します。
    白ウサギはより小さい(しかし似ている)白ネズミと一緒に金棒の音(アルバート坊やにとって恐怖な刺激を)対提示します。
    はじめ興味を示す存在であった白ウサギに対して恐怖反応(回避行動)を呈するようになります。
    また、ウサギでもネズミでもないサンタクロールの白い髭や白衣にまでも恐怖反応(回避行動)示すようになりました。
    アルバート坊やにとって、白ウサギは、当初、接近行動を引き起こす刺激でした。
    ここでは白ウサギ⇒接近といった図式ができあがっています。
    その後、白ウサギとよく似た白ウサギと恐怖刺激とを一緒に体験することで、最終的には白ウサギは会費すべき刺激に変化しています。
    ここでは白ウサギ⇒回避といった新しい図式が出来上がっています。
    また、白ウサギや白ネズミとよく似たサンタクロースの白い髭や白衣も回避すべき刺激となってしまっています。

    以上のように、ある刺激と行動の図式がある条件で、別の刺激を対提示すると、別の図式が生じるプロセス(刺激⇒行動の図式が変える過程)が条件付けです。

    また、似たような刺激に対しても行動が生じること(例えば白ネズミだけではなく白ウサギやサンタクロースの髭、白衣などに対して回避行動が生じること)を「般化」と言います。
    冒頭の通り、”学校が嫌だ⇒憂鬱気分だ⇒避ける”に看護学生さんの図式は書き換えられました。
    もし般化が生じれば、アルバート坊やがサンタクロースの髭や白衣を避けるように、看護学生さんも学校が嫌だという気持ち以外の教員や教授、首位の人間、看護自体も回避することになります。
    しかし、残念ながら般化は生じず、今までも看護学校にかよっています。
    人間の行動が全て条件付けられてるわけではありません。
    しかし、日常生活を見直してみるとワトソンの提唱した行動理論に基づく条件付けに当てはまる事もよくあるものです。
    看護学校の中で友達が出来、苦しみを分かち合える人が多く出来た今となっては、学校が嫌だという気持ちを前のように問題は無いはずですが、なとなく看護学校を避けてしまいます。
    なんとなくの行動は条件付けの構図として生じている行動なのかもしれません。
    コミュニケーション4

    3.なぜ看護学生さんが行動を扱う必要があるのか

    現代にいたるまで、行動主義心理学の考え方は、看護学の中でも・・・さらに人間自然科学・人間理解を促進する重要な考え方として引き継がれています。
    看護・人の心を扱う領域の代表は心理学です。
    それではなぜ心を扱わず行動を扱うことが重視されていたのでしょうか?

    それに回答するためには、心理学の誕生について少々お話しする必要があります。

    今から約130年前、心理学は客観的な書か学生を帯びた学問として誕生しました。
    心理学は客観的科学として進めるためにドイツのヴントがライプチッヒ大学に心理学実験室を設置しました。
    この年が心理学誕生の年と言われています。そこで、実験的方法を用いて、人間の心を理解することに励みました。
    ここでは、人間の主観的部分を分析することが目的となります。
    例えば、今感じている感情や思考を内省し(これを内観法といいます)、
    言葉で表現してもらい、それを分析する方法がとられています。
    感情や思考を内省し言葉で表現する人間の主観的部分を実験的に扱う方法を用いてるといえます。
    もちろん、事故や他者を理解し、コミュニメーションの円滑化を図るためには主観的部分を扱うことは必要不可欠です。
    そして、ヴントの取り組みはドイツのみならずアメリカをはじめ世界に広がり、心理学の客観的科学としてのいち付を明確化したことも事実です。
    しかしながら「いくら実験的方法を用いて分析したとしても主観を扱っているかぎり、客観的科学とは言い切れない」と批判されることになってしまいます。
    それでは人間の最も客観的な部分とは何でしょう?
    コミュニケーション5

    4.人間の客観的側面

    人間の最も客観的な側面は行動です。
    例えば、手を上げた人を数人が見れば手をあげていることを共通に理解することができます。
    コミュニメーション場面を研究する際、その場面に存在する人の行動をビデオカメラなどで記録し、データ化して検討することもあります。
    このように、心理学において、行動をとりあげることは客観性を確保する上でも必要不可欠です。
    ヴントの構成主義心理学を批判し行動を取り上げた心理学(行動主義心理学)を展開した人物が前述したワトソンです。
    ワトソンの考え方は非常にシンプルで分かりやすく、極端に人間理解の方法を提供します。
    しかしながら、ワトソンを始めとする行動理論を深く学ぶ事がないと極端に感じる事があるかもしれません。
    コミュニケーション6

    5.問題行動をコントロールする 行動理論と行動療法

    これまで紹介した通り、行動理論ではある刺激がある行動を引き起こすことが前提となります。
    こうした中、行動理論に基づいた心理療法である行動療法ではある問題行動を変容させることや行動をセルフコントロールすることがテーマとなります。
    そして、ある問題行動をコントロールするためには、その問題行動を生じさせている刺激をピックアップし、統制する必要があると考えます。
    行動療法的な技法はと耐え場トークンエコノミー法や系統的脱感作などが数存在し、体系化させています。
    以上にあげた技法の1つであるトークンエコノミー法を簡単に紹介すると、望まし行動が出現した際にトークン(報酬)を与えることで、その望ましい行動を学習させることを指します。
    例えば、夏休みのラジオ体操などを思い出してください。
    私は率先してラジオ体操にいく子どもではありませんでしたが、なんとなくラジオ体操に参加した思い出があります。
    それは何故か、参加するとシールがもらえたから、行きたくなくてもなんとなく参加していたように思います。
    このように、ある行動を持続させるために、その行動が生じた場合にトークンを与える手法がトークンエコノミー法です。
    トークンエコノミー法を用いる過程では、小さな目標を掲げる事が肝要となります。「私なんて解決できない」と感じる大きな問題行動は、まさに解決する事が難しいも問題です。
    こうした中で小さな問題行動を修正し、最終的に大きな問題行動を修正することが可能となることがあります。

    お役に立ちましたら是非ブログランキングをクリックしてください!  学生さんにもっとお役に立てるように励みになります!

    <ブログ ランキング> 

    看護学生ランキング
    にほんブログ村 大学生日記ブログ 看護大生へ
    にほんブログ村

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    役に立ったと思ったらはてブしてくださいね!

    看護学生さんは、実習や課題・レポート、恋愛などで大変多忙ですよね汗
    そんな中で最終学年に入り、卒論やら国試やらで、年中忙しく考えるで頭がいっぱいになってしまいますよね汗
    国試が終わったら【就職活動】があります! 
    就活活動も実習中に行っている看護学生さんや、病院から奨学金をお借りしていおり、もう決まっている方も中にはいるかと思います!
    ですが、そうではない方では時間がなくて実習中に就職活動】を行う事になります汗

    大変ですよね汗 
    「どの病院が良いのかな〜?」「お給料や待遇、就職後の教育体制は?」「休みってどのくらいもらえるの?」「忙しさってどのくらい?」「病棟の雰囲気ってどんなんだろう?」
    などなど、出したらキリがないぐらい不安があるかと思います。
    1つの手をして自分を病院へ売り込んでくれたり、給料の交渉をしてくれるなどサポートして頂ける看護師のサポート【転職サイト】があります。これは、まだ看護師免許無資格でも【登録】できます。
    様々な就職活動で分からない点や不安な事、病院の雰囲気や特徴を教えてくれます。
    登録しておくだけで定期的に連絡くださるので自分にあった病院を見つけてくださいます! とりあえず登録しておくのも1つの手だと思います!  
    下記で各会社の特徴をご紹介します!
    <1. マイナビ看護師>





    マイナビ看護師TOPでは

    1.医療系転職支援サービスのプロがサポートするから安心!

     
    求人を探すときは、勤務条件だけではなく、医療機関の全体像をしっかりと
    把握する必要があります。
    ドクター、薬剤師、医療介護スタッフなど様々な転職サービスを展開しているマイナビだからこそ案内できる情報があります。
    「こんな求人があったのか!」といった求職者様が思いもよらぬ求人情報に出会うチャンスもあります。


    2.実際のトコロを良く知っている!

     
    採用の担当者からだけではなく、医療機関に直接足を運び現場で働く看護師さんからもしっかりと職場の状況等をお聞きしています。
    給与、有給消化などの条件・待遇はもちろん、雰囲気がよく、働きやすい職場を看護師さんへご紹介しています。


    3.エリアごとの求人を網羅!


     
    日本全国にオフィスを展開し、病院、クリニック、訪問看護、介護施設など豊富な求人のラインナップを有しています。マイナビグループだからできる、圧倒的なネットワークで好条件の非公開求人も多数取り扱っています。




    <2. ジョブデポ看護師>

     



    ジョブデポ看護師は、圧倒的な求人数(8万件以上)に加えて、 国内NO.1の還元率で最大40万円の お祝い金を進呈しております。
    他の転職サイトにくらべて高額なお祝い金を実現している理由は、 他社が広告費に充てる部分をお祝い金 として求職者に還元し、それが口コミとして広がっているためです。
    さらに厚生労働省認可を受けた紹介会社であるため、 個人情報保護も徹底しております。
    希望条件を専任のコンサルタントに伝えるだけで スピーディーにお仕事を紹介します!





    <3. 看護師の求人・転職・募集なら【看護のお仕事】>

     



    看護のお仕事さんでは、
    「夜勤や残業が多い」「ムダに研修が多くプライベートの時間が少ない」「福利厚生が微妙」「希望休が取りづらい」 「経営方針についていけない」「給料が低い」「引っ越して通勤困難」「看護内容への不満」「契約期間満了」 「自分自身成長できない」「他科への興味」

    など事細かくお仕事をご紹介してくださいます!




    看護のお仕事さんの特徴では

    1.全国各地に支店がある『全国対応』のサービスなので全国どちらにお住まいの方でもサポート致します!

     
    2.看護師さんの生活に合わせた『24時間電話対応』!

     
    3.累計年間登録数業界最大級の11万人以上!

     
    4.業界最大級の『非公開求人』(=好条件求人)保有!

     
    最新の人気求人なのでご登録者限定でのご紹介です!

    5.医療業界を熟知したキャリアコンサルタントの素早く、丁寧な対応!無理に転職を勧めることはありません。

     
    常に業界の情報をキャッチアップし、看護師さんの人生が少しでも良くなるように考えて対応しています!
    もちろん給与などの個人で行うと難しい条件交渉も行います!

    6.各地域ごとに専任のコンサルタントがいることで『地域密着型』のご提案が可能!

     
    実際に医療機関に足を運び、電話だけでは得られない職場の状況を踏まえたご提案をしています!

    7.働き方がわかるキャリアセミナーや看護師さんのための美容イベント等の『看護師さんの生活を向上させるイベント』を多数開催!

     
    イベント内容はこちらナースのための無料イベント『ナースときどき女子会』ってどんなもの?

    8.2013年(株)ネオマーケティング調べにて、三冠を達成しました!

    『サービス満足度 No.1』
    『コンサルタントの対応満足度 No.1』
    『友達に進めたいランキング No.1』



    関連記事
    Share

    Comments 0

    Leave a reply