境界性パーソナリティ障害の理解と接し方│患者さん・スタッフでもいるよね。理解と看護について解説します。

    author photo

    By看護研究科 小日向 さくら




    記載日:2018/02/28
    更新日:2018/06/26
    ボーダー 画像

    お役に立ちましたら是非ブログランキングをクリックしてください!  学生さんにもっとお役に立てるように励みになります!
    <ブログ ランキング> 

    看護学生ランキング
    にほんブログ村 大学生日記ブログ 看護大生へ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加
    役に立ったと思ったらはてブしてくださいね!




    画像名

    大日方さくら


    こんにちわ! 看護研究科の大日方 さくらです!今回ご紹介させて頂くテーマは「境界性パーソナリティ障害の理解と接し方│患者さん・スタッフでもいるよね。理解と看護についてを解説します。パーソナリティ障害と言っても精神疾患では無いと言われており、病名が付いていないし、治療もしていないけど周囲から嫌われている人って中にはいますよね。そんな人達の【対応】や【なぜ?】の部分も詳しく解説できたらなと思います!



    この看護学生さんを対象にしているサイトではありますが一般の方からも沢山のご要望がありましたので、医療的視点と医療とは関係の無い方々で「この人、どうも嫌だし、なんで私に攻撃してくるの?何でリストカットとかするの?構ってちゃんでアピールしているの?」など、このような人たちは【なぜ?】このような事をしているのか?どのような【対応】が自分にとって望ましいのか。

    なるべく分かりやすく解説していきたいと思います!

    【職場編】

    ずっと我慢してきてるけど、ミスがあったらまず自分を疑って?他人がしてると思い込み、鬼の首とったように責めたり偉そうに指導してきたり。
    あなたですよと訂正すると(間違いなくあなた)、「あらそう?」と。それで済むときはいいけど、絶対自分はしてない言ってないと。年輩の方なので年齢的な物忘れもあるんだろうけど、回りはみんな迷惑してますよ。
    あなたがいない日の勤務はみんな笑顔ですよ。どうか自分を客観的に見てください。引用 - ナースの転職知恵袋 「ほんとに嫌」「まじで嫌い」「苦手、、、」看護師さんの笑顔の裏の“イヤ!”と思っていることをぶっちゃけちゃおう!のコーナー!!!


    ホントにムカつく!喋ってたとか、サボってたとか決め付けて一方的に批判するとかホントにあり得ない!こっちは休憩も行けずに働かされてるのに、サボる暇なんかあるか!どこ見てる!
    人のあら探しと悪口しか言わない主任!要りません!引用 - ナースの転職知恵袋 「ほんとに嫌」「まじで嫌い」「苦手、、、」看護師さんの笑顔の裏の“イヤ!”と思っていることをぶっちゃけちゃおう!のコーナー!!!


    ぶりっこで頭が悪くて、要領も悪くて全てが並み以下のくせに、偉そうに先輩ぶり、自分はできる女だと過信して止まない頼りにならない先輩一名引用 - ナースの転職知恵袋 「ほんとに嫌」「まじで嫌い」「苦手、、、」看護師さんの笑顔の裏の“イヤ!”と思っていることをぶっちゃけちゃおう!のコーナー!!!


    瞬間湯沸かし器。キレると、物を投げたり。彼女がリーダーだとすぐテンパって、周りが大変。患者さんを抑制しまくるし。患者さん暴れますね。本当に患者さん可哀想。うまくゴマすりながら働いてます。自分より上だと思った瞬間、ヘラヘラ始まります。引用 - ナースの転職知恵袋 「ほんとに嫌」「まじで嫌い」「苦手、、、」看護師さんの笑顔の裏の“イヤ!”と思っていることをぶっちゃけちゃおう!のコーナー!!!">ナースの転職知恵袋 「ほんとに嫌」「まじで嫌い」「苦手、、、」看護師さんの笑顔の裏の“イヤ!”と思っていることをぶっちゃけちゃおう!のコーナー!!!



    【家庭編】
    リストカットについて 私はどうするべきなので…

    リストカットについて

    私はどうするべきなのでしょうか??

    中三女子です。最近、リストカットをすることが癖になっています。自殺目的ではなくただ楽しいからやっています。あんまり痛くない程度にカミソリで切ってます。私は本気で悩んでます。

    リストカットは楽しくてやめれないけど、他の人には隠さなきゃいけない、私って病気??おかしいのはわかってる。だけどただ楽しいからやってるだけ。カウンセリングとか行ったとしても悩みもなにもないし、カウンセラーの人を困らせちゃうだけ。引用 - 知恵袋


    リストカットについて
    妻のリストカットで悩んでいます

    リスカは止めちゃいけないって聞くので、今までは心配だけど止めはしない。けど深くやらないようにね、危ないし、死んじゃうかもしれないから。って感じで接してました。

    ですが最近は深く切るようになり、先日初めて救急搬送されました。
    こればかりは止めねばならぬと、先程また同じ所を切ろうとしていたので、止めたら発狂されてしまいました。
    それでまた大量出血、病院に行きました。

    縫った所の糸も自分でとってしまいます。

    そしてそこを切ります。

    どうしたら良いのでしょうか…引用 - 知恵袋


    1番仲の良い友人に依存症のメンヘラの子がすごく依存していて、朝礼から終礼まで授業間の休憩もべったり。
    仲の良い友人のtwitterの通知も来るようにしていて、即座に反応&仲の良い友人の写真がフォルダにずらり。(時々眺めているそう)
    勿論ホーム画面も仲の良い友人。
    病みツイートはその子に心配されるためにツイート。(本人談)
    私はその仲の良い友人の精神的なフォローをしたり、その友人になるべく一緒にいて欲しいと言われ、授業間の休憩になるべく仲の良い友人のところに行って気にしてたりとかしていたんですけど、日に日に疲れが溜まり、身体症状も現れるようになりました。(食欲衰退・吐き気・頭痛・寒気・軽い目眩など)
    その事を仲の良い友人に話したところ、『自分で多少は対処できるようになったから、もう授業間の休憩とか気遣って来なくていいよ』と言われました。でも1人じゃなかなか身体症状が治る気がしなくて、数日だけ仲の良い友人と結構べったりしてたら、メンヘラの子に『彼女(仲の良い友人)と私の時間を奪うのをやめて』と言われ、ある時、普段はそういうの呟きませんがtwitterで寂しい〜みたいなの呟いた時に『君は上手に愛を縋れて良いよね』と嫌味を言われました。
    本当に数日だけだったので、『数日だけじゃん』と言ったら
    『私の感覚では毎日』と言われ、口論になり、今は仲が悪いです。終いには『今度目の前で奪ったら許さないから』と言われました。


    私は1番仲の良い友人に頼っちゃ駄目なんですか?
    数日だけの話ですし、2人だけで話したい時もその子がいるので話せませんし、辛いです。
    その子に対して何かするとほんの少しの事でもその子が全部被害者であるかのようにtwitterに書かれます。
    苛立ちと辛さでどうにかなりそうです。
    せめて少しでも楽になれる方法ないですか?引用 - 知恵袋



    ■目次

     ●1.何故か、一方的に人格攻撃してくる職場の人や医療用語ではないですが【メンヘラ】の方【リストカット】する方たち│パーソナリティ障害の理解と対応
         ○1-1.医学的視点でパーソナリティ障害について解説します!
         ○1-2.【パーソナリティ障害】の【なぜ?】の部分をご紹介させて頂きます!
     ●2.境界性パーソナリティ障害(BPD)の解剖生理
         ○2-1.パーソナリティ障害とは
     ●3.パーソナリティ障害の方│陰性感情を持ってしまいやすいけど、そんな時どうすればよいの?
         ○3-1.パーソナリティ障害の分類の違いについて紹介します。

     ●4.パーソナリティ障害の方の心の中で起こっている仕組み│【見捨てられ感】
     ●5.なんとか見捨てられない努力する方法│これぞ周囲を巻き込み人間関係を拗らせる内容
         ○5-1.パーソナリティ障害の方は他人の表情の受け取り方の特徴
         ○5-2.パーソナリティ障害のマイナスの感情の内容
    6.パーソナリティ障害の人間関係の作り方の特徴
    7.パーソナリティ障害の方の症状があった時の仕組みと対応について
    8.パーソナリティ障害の方と家族との共依存への対応についてもご紹介します!
         ○8-1.パーソナリティ障害の方の母親をケアを行うと共依存から脱する事ができます。
    9.パーソナリティ障害の方の感情の不安定│私たちの対応の統一方法について
    10.パーソナリティ障害の方の対応の基本について解説します!
    11.パーソナリティ障害の方の声掛け│【大丈夫】の一言で安心させる魔法の言葉




    1.何故か、一方的に人格攻撃してくる職場の人や医療用語ではないですが【メンヘラ】の方【リストカット】する方たち│パーソナリティ障害の理解と対応


    境界性パーソナリティ障害(BPD)の理解

     


    何故か、一方的に【人格攻撃】してくる職場の人や医療用語ではないですが【メンヘラ】の方【リストカット】する方たちって私たち、学校や社会で数名の方たちと出会う事がありますよね汗。

    上記の人たちとあまり【関わり合いたくない】と思いますが、どうしても【関わらないといけない】場合は必ずあります。
    そのためにも、この記事では理解や対応について解説したいと思います!

    パーソナリティ障害は色々な呼び方をされます。 パーソナリティ障害だったり、人格障害だったり、BPDだったり、ボーダーだったりと… 

    ここでは統一して「WHO」が定義している【パーソナリティ障害】として言葉を使用していきたいと思います

    1-1.医学的視点でパーソナリティ障害について解説します!


    ある人が自分の属する文化で期待されるのとは著しく偏った体験や行動のあり方をして、著しい苦痛や社会的機能障害を引き起こしているが、それが【病気】としての精神障害のためであるとは考えられない場合、病気と区別して【パーソナリティ障害】(人格障害)であるとされています。

    説明が難しくなっていますが、結局は精神科に受診せず精神科医が診察・診断しなければ病気ではないし、学校や社会である程度生活できているのでれば【病気】ではなく【パーソナリティ障害】(人格障害)と定義されているということになります。

    パーソナリティ障害で有名な用語として【マリリン・モンローとパーソナリティ障害】があります。

    【見捨てられ感】が強くて自殺未遂・離婚を繰り返してた事は有名ですね!。マリリン・モンローは対人関係が非常に不安定でありました。

    傷つきやすい子どものような女性で外では明るく振る舞い、見かけの自分を演技し、女優としては大成功を果たしました。

    しかし、成功するほど慢性的な空虚感を味わい、親密さを求め孤独に悩み、36歳で謎の死を遂げてしまいました。

    1-2.【パーソナリティ障害】の【なぜ?】の部分をご紹介させて頂きます!



    精神力学的理論的には・・・

    分裂機制という防衛機制によっていると言われています。

    「よい」「わるい」がはっきり分かれています。

    そのために他者を非常に高く理想化するかと思うと、すぐにそれを引き下げる(価値を下げる)など、

    他人の評価の動きが非常に激しく、対人関係が安定せず不安定化します。

    また、母親から分離し個体化していくプロセスでの失敗が思春期に再燃し、「見捨てられ感」を生じる【分離−独立】の失敗が原因だとする説があります。

    【そもそも病気であるという仮説】

    分裂機制は、統合失調失調症や分裂病型パーソナリティ障害にむしろ多いというデータを示して感情のコントロール障害のために対人関係や達成能力に障害が起こり自己同一性を失い、見捨てられ感を生じるのではないか、との仮説もあります。


    一般の方では小難しい内容ですよね汗

    分かりやすく説明すると・・・

    えらく、感情の起伏(怒ったと思ったら、すぐに優しくなったり、他の人には優しいのに、自分には攻撃的で嫌味を言う人、物事を白と黒とはっきりと分けて融通が効かない人など)がある方の根底にある原因として、心の【防衛機制】の働きや家庭でそれなりに問題があって人格が歪んだ人だということになります。【防衛機制】については下記にて紹介します。





    ボーダー2

    2.境界性パーソナリティ障害(BPD)の解剖生理



    上記の内容は【医師が診察・診断】していない事を想定して解説しました。

    この項目では【パーソナリティ障害】と診断された方への説明をさせて頂きます!


    2-1.パーソナリティ障害とは



    パーソナリティ障害とは、見方や反応の仕方、考え方、人とのかかわり方、振る舞いの仕方といったことの持続的なパターンであり、その人らしさを形成しているとされています。

    それが、適応的にできなくなり、臨床的に著しい苦痛や機能の障害をもたらしている場合にパーソナリティ障害ではないかと言われます。

    それでは、WHOの定義について下記にてご紹介します。

    パーソナリティとは、個人の生活様式と、他者との関係の仕方における様々な状態と行動のパターンである。

    パーソナリティ障害は、根深い持続する行動のパターンであり、文化による平均的な人間のものから偏っている。

    パーソナリティ障害は、小児期、青年期に現れ持続するものである。

    従って、成人期に発症したなら、ストレスや、脳の疾患に伴って起きる別の原因がある可能性がある。各々のパーソナリティ障害は、行動上の優勢な症状に従って下位分類されているだけであり、排斥しあうことはない。

    しかし、苦しみやつらさが一つに限局できず、より深い問題を抱える例がある。

    このような患者は慢性的、かつ複数の症状を抱えており、抑うつや不安感、厭世観や希死念慮などの、人生を幸せに生きることができないという広範囲に及ぶ問題を持ち、「自分が自分であることそのもの」「生きることそのもの」、つまりパーソナリティが苦しみやつらさの中心であるとしか表現できないような状態を、「パーソナリティ障害」と位置付けている。

    「パーソナリティ障害」という診断名を付けることは、障害の対象を明確にすることにより、治療とそのためのコミュニケーションに利用するというポジティブな意味でなされている。

    『現代臨床精神医学』改訂第11版では、精神医学において疾病(病気)(illness)は、正常な状態である「健康」に対置する価値概念であり、平均からかけ離れた状態になり、生存する上で不利であり人間が生活していく上で不都合な状態であるとする社会的な側面も包含していると説明し、よってパーソナリティ障害は平均から偏っているという異常があり病的であるとしている。

    しかし、注釈では本質的で重大な問題があるため、WHOは疾患や病気といった言葉を避け、障害という用語を用いていることを説明している。

    引用 - Wikipedia


    WHOの言っている定義は私たち一般人では理解が追いつかないので、より詳しく解説したいと思います汗

    パーソナリティ障害とは主に2つに分類されています。

    1つ目にパーソナリティ障害【境界性】(情緒不安定性)

    2つ目にパーソナリティ障害【自己愛性】  になります。


    1つ目の【境界性】の特徴では・・・



    ♬:現実的または、妄想的で、人に見捨てられることを強く恐れ、不安を抱いている。
    「彼氏が寝ているなど、ほんのちょっとしたことで、わたしは見捨てられたのではないかと不安定になります。」など  この内容は現実では彼氏さんは仕事などで疲れて寝ているという現実を自分自身では彼氏に見捨てられたと思ってしまう【妄想的】【認知の歪み】に該当します。

    こちらで【認知の歪み】の対処方法について詳しく解説しています! 





    ♬:対人関係の変動が激しく、コミュニケーションが安定しない。
    上記でもご紹介した、周りには優しいのに、何故か私だけ強く当てつけが激しい人のことです。

    ♬:気分や感情がめまぐるしく変わり、周囲の人々がついてこられない。
    感情の起伏が激しすぎてパーソナリティ障害の本人も感情のブレーキが効かず、ちょっとしたことで【かんしゃく】を起こしたり、激しく怒ります。そして、本人もその時は感情に流されて怒ったり余計な一言を言ってしまい後日後悔し心を傷つきます。さらに周囲も傷つきますね汗
    ♬:自殺のそぶりや自傷行為を繰り返し、周囲に動揺を与える。
    よく周りから【アピール】していると思われる典型的な例の1つですね
    ♬:自己を損なう行為(薬物・アルコール・セックス・万引き・過食・買い物など)に依存しやすくなる。
    極端に自己効力感・自尊心が低下したり、周囲と上手く関係を築けず自分自身、心が病みストレスのはけ口として上記の内容を行なってしまうそうです。特に薬物・アルコール・セックスは若い女性に非常に多いとされています。

    ♬:いつも空虚な気持ちを抱き、幸せを感じにくく、生きることに対して辛さや違和感を持ち、自分が何者であるかわからない感覚を抱いている。
    上記でも説明したとおり、周囲の人間の関係構築が出来なかったり、極端に自己効力感や自尊心が低いままになりうつ傾向となります。

    ♬:強いストレスがかかったとき、一時的に記憶がなくなったり、家から逃げたり、急に意識が無くなったり、身体が極端に硬く動かなくなったり、てんかん発作に似た症状を起こしやすい。
    医学用語として【解離性障害】とされています。

    下記で解離性障害について詳しく解説しています! ご参照ください!

    記事作成途中です。しばらくお待ち下さい


    【境界性パーソナリティ障害】はご本人の心は不安定ですが、病状の変化する余地が大きいとされています。

    【境界性パーソナリティ障害】は、薬よりも「人との関わり」の中で安定します。 上記でも取り上げた【見捨てられ感】の説明に該当する例ですね!

    精神科で処方される薬については、下記の記事で詳しく解説しています。 下記の記事では【統合失調症】をメインに紹介していますが、精神科で使用されるお薬についても詳しく解説していますので、是非ご覧になってみてください!






    2つ目の【自己愛性】の特徴では・・・



    ♬:人より優れていると信じている

    ♬:権力、成功、自己の魅力について空想を巡らす

    ♬:業績や才能を誇張する

    ♬:絶え間ない賛美と称賛を期待する

    ♬:自分は特別であると信じており、その信念に従って行動する

    ♬:人の感情や感覚を認識しそこなう

    ♬:人が自分のアイデアや計画に従うことを期待する

    ♬:人を利用する

    ♬:劣っていると感じた人々に高慢な態度をとる

    ♬:嫉妬されていると思い込む

    ♬:他人を嫉妬する

    ♬:多くの人間関係においてトラブルが見られる

    ♬:非現実的な目標を定める

    ♬:容易に傷つき、拒否されたと感じる

    ♬:脆く崩れやすい自尊心を抱えている

    ♬:感傷的にならず、冷淡な人物であるように見える





    自己愛性人格障害の症状について紹介しましたが、誰しもが1つや2つ、はてや全て当てはまる方がいらっしゃるかと思います。 安心してください。普通に社会生活を営めている方は何も問題はありません。上記でも紹介したとおり、パーソナリティ障害は【病気】に分類されていません。

    しかし、【病気的】にまで陥ってしまった自己愛性パーソナリティ障害の方の特に特記した特徴として・・・

    対人関係及び情緒はおおむね安定しており、病状の変化はしづらい事とされています。

    パーソナリティ障害(人格障害)の方々と接していると、どうしても私たちは「この人嫌い」「付き合いたくない」「一緒に仕事したくない」「もうどうしようもないな。この人」などの医療用語で【陰性感情】が私たちに現れてきます。

    そんな時、私たちはどのように対応すれば良いのか解説します!



    3.パーソナリティ障害の方│陰性感情を持ってしまいやすいけど、そんな時どうすればよいの?



    始めに私たちが【境界性・自己愛性パーソナリティ障害】の方たちの事を理解する事から始めなければなりません。

    中世期では地球は平らでどこまでも広いと思い込み、解明しようとせず、闇雲に地球は丸いと言った者を処分してきました。私たち現代人は過ちを繰り返しながら現代まで進歩してきました。
    ただ、
    【境界性・自己愛性パーソナリティ障害】だから「寄り付きにくい、嫌い、苦手」で終わってしまわないようにしていかなければいけません。

    この項目では、【パーソナリティ障害に向き合う不安を減らしましょう】という視点で解説していきます。

    私たちがパーソナリティ障害の方たちと接している時、【不安】【嫌い】「嫌だ」という感情、陰性感情が表出します。

    では、この項目を読んでいる方に問いかけます。
      
    陰性感情を持つ理由って【何故?】



    吹き出し イラスト6

    私たちは、知らいないこと・対処出来ないことに対して感じる【恐れ】の感情があります。


    例えば、新しく自分が経験したことの無い職場に転職した時、初めの出勤では「嫌だなぁ、怖いなぁ、どんな人達がいるんだろう?怖い人いるのかな?、仕事の内容はしっかりと教えてくれるのかな?」と、知らいないこと・対処出来ないことに対して感じる【恐れ】に繋がりますよね! 同じことです。

    私たちは【知ること】が不安を減らします。 




    吹き出し イラスト6


    知れば、怖くないです! そのためにこの記事を最後まで見てくださいね笑


    一番、知っておいて欲しいことは・・・【パーソナリティ障害の方は、嫌がらせや当てつけで、悪意を持って行動化しているのではありません。

    他の方法が分からないだけなのです。自分でも何が自分の中の起きているのか分からないのです。


    3-1.パーソナリティ障害の分類の違いについて紹介します。



    上記でも同じ内容を紹介しましたが改めてパーソナリティ障害の分類による違いについて細かく解説します。

    ・ 境界性パーソナリティ障害
    keyword:【さみしさ】

    誰にも頼ってはいけないと思い込んでしまう。そのためにリストカット(自傷行為)をしてしまいます。

    誰でも良いから助けて欲しいという強い思いを持ちます。だって寂しいですもの。

    そのために周囲の人たちを巻き込んで周囲の人間関係を引っ掻き回します。

    ・ 自己愛性パーソナリティ障害
    keyword:【虚しさ】

    屈辱を感じやすい事が特徴です。 

    他人に恥をかかされたと思い込むと、自分を守るために周囲を馬鹿にしたり、自分の殻に引きこもります。

    自己愛性の問題は、自分を守るために周囲を馬鹿にすることが度が過ぎる場合があることです。 周囲はムカつきますね笑 自分の殻に引きこもる方は周囲に無害です。 

    ほとんど、一般的に言われている【引きこもり】となります。 ご家族が本人を社会復帰のために色々とご苦労される場合がほとんどですね汗


    パーソナリティ障害の方の中で起こっている仕組みを理解しましょう。

    本人も分からない⇒聴いても意味がない。私たちは見通しをパーソナリティ障害の人たちに提示していく事が大事です。


    4.パーソナリティ障害の方の心の中で起こっている仕組み│【見捨てられ感】



    〜パーソナリティ障害の方の心の中で起こっている仕組み│【見捨てられ感】

    【パーソナリティ障害】の方が見捨てられ感を感じる瞬間とは一体どんな時でしょうか?


    ♬:背を向けられた時 

    ♬:手を離された時 

    ♬:ドアを閉められた時 

    ♬:電話を切られた時など


    パーソナリティ障害の方は上記の内容で相手が離れていくように感じてしまいます。 

    しかし、私たちは現実には離れていくわけではないし、そんなつもりで対応したわけではないですよね。  

    ごめんなさい。 

    私も非常に、パーソナリティ障害の方はめんどくさいと思ってしまいます。 

    しかし上手くパーソナリティ障害の方と付き合っていく方法について、頑張って紹介します汗

    5.なんとか見捨てられない努力する方法│これぞ周囲を巻き込み人間関係を拗らせる内容



    ♬:注目を集める 

    ♬:仲間を集める

    ♬:媚びる、しがみつく

    ♬:自ら先に関係を断ち切る

    ♬:1人にならないために、誘いには必ず参加する。 

    ♬:嫌なことでも断れない、あるいは進んで引き受ける。


    上記の内容を見ていると一見、普通の行動に見えますが、パーソナリティ障害の方は頑張りすぎて帰宅後、疲労でぐっすり眠ってしまいます。 

    そして、症状が更に悪化していきます。

    下記にて上記のパーソナリティ障害の症状の悪化について解説します。

    5-1.パーソナリティ障害の方は他人の表情の受け取り方の特徴



    パーソナリティ障害の方は怒りの表情から悲しい表情への変化を読み取ることが非常に苦手です。

    私たちの無表情に対し【相手は怒っている】と判断してしまいやすいです。

    ⇒あれ?何か嫌われることした?

    ⇒顔色を伺う、詫びる、しがみつく・・・

    あるいは・・・

    「もう嫌われた、この人との関係はおしまいだ。」⇒突然無言になる。連絡を取れなくなる。

    と認知の歪みとなって周囲を巻き込んでいきます。

    5-2.パーソナリティ障害のマイナスの感情の内容



    現実に見捨てられたわけではないのにパーソナリティ障害の方は、私たちの何気ない仕草や態度、表情、言葉・・・
    ⇒拒否せれた、否定された、嫌われた!

    パーソナリティ障害の方は私たちに【怒り、絶望、抑うつ、空虚感、自暴自棄の感情、寄り辺のない不安、孤立無援感】を向けてきます。

    パーソナリティ障害の方がマイナスの感情に飲み込まれた状態になった場合、さらに深刻な状態となります。



    ♬:リストカットなどの自傷行為
    水商売、風俗で働いている方に多いです。
    ♬:過剰服薬
    女性が圧倒的に多いです
    ♬:危険を伴う性交渉(性的逸脱行為)
    男女比の統計は取れていませんが、男性の場合は危険を伴う逸脱性行為を行なった場合、パーソナリティ障害としてではなく普通に逮捕されます。女性の場合は、セフレを作ったり、売春、風俗など毎日性交渉している場合があります。
    ♬:過食

    ♬:ストーカーじみたメールの送信や電話

    ♬:飲酒

    ♬:無謀運転

    ♬:自殺をほのめかしや自殺企図



    6.パーソナリティ障害の人間関係の作り方の特徴



    パーソナリティ障害の方は非常に【見捨てられたくない】という感情が先行していることが特徴となります。その要因として・・・

    ⇒私を周囲に必要とされたい(承認欲求)
    ⇒困っている人を探し出して寄ってく。女性の方で多いミュンヒハウゼン症候群に陥る事も・・(承認欲求)
    ⇒本人を取り巻く対人関係が不安定で【相互依存的】

    結局は、周囲の人たちが遠ざかり【見捨てられたと感じる体験】が増え、さらに上記でご紹介した症状が悪化していきます。


    ミュンヒハウゼン症候群とは・・・
    多くの場合、傷害対象は自らの子どもや要介護者であるため、児童虐待、高齢者虐待、障害者虐待と同列に挙げられる。

    しかしながら傷害行為自体は患者の目的ではなく、手段として傷害行為に及び自分に周囲の関心を引き寄せることで、自らの精神的満足を他者から得ようとしているものである(共依存)。

    子どもが患者の傷害の対象である症例では、患者は傷害を目的として行っているわけではないとはいえ、行為が反復・継続し、重篤な傷害を負わされる危険がある。

    引用 - Wikipedia


    あるいは・・・

    【見捨てられたと感じる事を恐れる】
    ⇒親密な人間関係を持たないようにする

    周囲から孤立し、引きこもりがちとなります。 結果、社会的基盤を自ら壊すことが特徴です。

    社会的基盤とは・・・ 会社を辞める、離婚するなど。



    7.パーソナリティ障害の方の症状があった時の仕組みと対応について



    パーソナリティ障害の方の表情や態度が突然ガラッと変わるときがあります。

    ♪:私たち周囲の感じ方として・・・

    「パーソナリティ障害の人がガラッと変わって攻撃してくる」

    ♪:パーソナリティ障害の方の感じ方として・・・

    「外の世界がガラッと変わって攻撃してくる」

    パーソナリティ障害の方がガラリと変わっていることは自覚せず、「私たちがガラリと変わるのではない」といつも不安を感じている事が特徴になります。

    思い込み・認知の歪みなど様々な言い方がありますが、結果として言えることは私たちもパーソナリティ障害の方もどちらも心も体力も消耗していくことです。

    それでは、上記の内容の対応についてご紹介します!

    パーソナリティ障害の方の態度が急に変貌したとき

    以下の点を伝えて下さい。

    ♬:外の世界は何も変わっていないこと

    ♬:変わったのはパーソナリティ障害の方の中であること

    ♬:さっきまでと何も変わっていないから、大丈夫であること

    ♬:ザワザワした不安の波に飲み込まれる前に相談してくれたことはとても重要であること。


    パーソナリティ障害の方が周囲を振り回し行為の対する対応


    ♬:「大丈夫」と言ってあげましょう

    ♬:困ったときはいつでも相談して良いことを保障しましょう(行動化ではなく言葉で)

    ♬:自分でできることは自分でしてもらいましょう。

    ♬:行動化にたじろかないで下さい

    ♬:私たちの批判を真に受けないで下さい。

    ♬:私たちの情報共有は密に行いましょう(操作性・・・あなただけと批判されます)






    8.パーソナリティ障害の方と家族との共依存への対応についてもご紹介します!



    共依存についてはこちらで詳しく解説しています。 ここでは一部の内容をご紹介させて頂きます!




    パーソナリティ障害の共依存ってどんなことなんだろう?どう対応すればよいのか、家族看護についても一緒にご紹介します!

    パーソナリティ障害の方は自分が1人にならないために【分離不安】「必要とされ続けること」を自分の存在理由とし合う関係を構築します。そして、一番【共依存】としてパーソナリティ障害の方と母親が強く結びつきやすい事も特徴の1つです。

    パーソナリティ障害の方が【自分を必要とされ続ける】ために下記の態度を示すことがあります。



    ♬:相手を自立させない

    パーソナリティ障害の方は母親から絶対に離れません。

    逆に母親もパーソナリティ障害の子を絶対に離しません。

    母親と子が互いに足を引っ張り合う状態になります。

    パーソナリティ障害の子に散々振り回されているのに母親はなぜ、子離れしないのか?とこの記事を読んでいる方は疑問に感じる方がいらっしゃるかと思います。

    母子分離不安という医療用語があります。 詳しくは調べて見てください!


    8-1.パーソナリティ障害の方の母親をケアを行うと共依存から脱する事ができます



    子どもの自立を促す関わりに対し、母親を強硬に抵抗します。

    母親の社会的な居場所(夫・職場など)を一緒に考えながらサポートしましょう。

    母親の分離不安が減ると、パーソナリティ障害の方が離れていくことへの不安が減ります。



    9.パーソナリティ障害の方の感情の不安定│私たちの対応の統一方法について



    パーソナリティ障害の感情の動きについて周囲と理解を共有しましょう。

    パーソナリティ障害の方の特徴の1つ「周囲を巻き込む」ので、周囲の理解と対応の統一をしなければ、振り回される一方になります。

    パーソナリティ障害の方の些細な感情の変化は下記のとおりです。


    ♬:「自分は嫌われている」「見捨てられた」「迷惑をかけた」(見捨てられ不安)

    ♬:激しい寂しさ

    ♬:見捨てた相手に対する怒り

    ♬:怒りを自分に向ける(リストカットなど(自傷行為)や自殺をほのめかす)

    ♬:怒りを周囲に受ける(感情爆発、攻撃性)


    些細な感情の変化で私たちは「嫌な気持ち」になります。しかし、パーソナリティ障害の方は上記の説明の通り「寂しさ」が主な原因の1つです。

    「寂しさ」に焦点を当てて対話していきましょう!

    パーソナリティ障害の方が「怒り」で怒鳴り上げる、いちゃもんを付けるなど焦点を当てた対話ではなく【さみしさ】に焦点をあてて上げるとパーソナリティ障害の方は下記の想いがあります。そのため、下記の対応を行うようにしましょう。

    寂しさを感じる場面では、必ず「見捨てられ不安が起きる場面」があったはずです。
    「怒り」ではなく「寂しさ」であることを見極めるような対話を行うようにします。

    対話の声掛けの基本として

    「何が寂しさを感じるきっかけがあったのでしょうか?」

    と聞くと、「怒り」の感情を爆発していた方もすぐにでは無いにしても徐々に自分の想いを語ってくださいます。


    10.パーソナリティ障害の方の対応の基本について解説します!




    パーソナリティ障害の方と一緒にゴール設定を本人の言葉で確認しましょう。

    「一緒に考える」姿勢を強調することが非常に重要なことです。

    パーソナリティ障害の方の対応の基本中の基本である・・・


    【気持ちの波を「なだめてあげる」のではなく「自分で向き合う」姿勢を支えるようにします。】

    パーソナリティ障害の方は私たちを試すように「あんた嫌い」「近づくな」「死ね」などの単語を発してきます。 

    私たちに嫌われる言葉を浴びせてきますが、パーソナリティ障害の方はその単語を私たちに浴びせて、【反応をみています。】 だって、見捨てられ感がありながら、見捨てられたくないのですもの。 

    【嫌も嫌も好きなうち】なんです。

    ですので、私たちの基本的な対応は・・・

    【パーソナリティ障害の方を嫌わないでください。】 

    【パーソナリティ障害の方に安心感を与えてください】


    ♬:パーソナリティ障害の方は嫌われる、嫌がられる・面倒がられます。

    全て、親との間で本人が感じてきたことです。

    私たちや医療者が同じ対応をすることは・・・
    「まただ」「結局他人は親と同じか」と確信させてしまいます。

    さらに、他者の不振が強まり、行動化が悪化します。

    嫌がれば嫌がるほど、行動化が悪化するのです。

    しかし!

    【パーソナリティ障害は成長できる、変われる】事を信じてください。

    Keyword:【安心感を与えてください。】
    Keyword:【「世の中には信じていい大人がいる」ことを伝えてください。】

    Keyword:【「大丈夫」と力強く伝えましょう。】


    でも、大丈夫とは言うけど、パーソナリティ障害の方に気軽に「ダイジョウブ!」と言ってもいいの?


    11.パーソナリティ障害の方の声掛け│【大丈夫】の一言で安心させる魔法の言葉



    題目の通り、一体何が大丈夫なのか?  詳しく解説します!

    笑顔

    パーソナリティ障害の方に対し「大丈夫」と言える根拠は・・・

    【何が起ころうとも、どちらを選ぼうとも、一緒に考えていけば何とかなる】

    から大丈夫、なのです。

    パーソナリティ障害の方と接するときは、対話と安心感、そして私たちが【見捨てない】ことが非常に重要な核心部分になります。  

    脳の器質的な病気では無いので、薬では治りません。 

    長い年月の治療(対話、安心感)を提供していかなければいけないです。 

    ですが、パーソナリティ障害の方を【見捨ててしまう】と・・・

    どうか見捨てないで上げてくださいね!

    以上で、境界性パーソナリティ障害の理解と接し方│患者さん・スタッフでもいるよね。理解と看護について解説になりました。 

    治療・看護については後日新たにご紹介出来たらなと思います!


    お役に立ちましたら是非ブログランキングをクリックしてください!  学生さんにもっとお役に立てるように励みになります!

    <ブログ ランキング> 

    看護学生ランキング
    にほんブログ村 大学生日記ブログ 看護大生へ
    にほんブログ村

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    役に立ったと思ったらはてブしてくださいね!

    【スポンサーサイト】
    実習期間が始まると、バイトする時間が確保することができなくなります(泣)

    しかも、バイトをする時間がなく収入が減る事に反比例するがごとく、使うお金が増える始末

    そんな忙しい看護学生さんにおすすめなバイトが数日間で数10万の収入が手に入る協力費の出る社会貢献ボランティア参加者募集【治験ボランティア】があります!空いた時間で高収入があります!短時間で高収入が手に入る!!!

    長期休みも病院見学の交通費や実習中のお弁当もちょっと豪華にできるかも!






    実習期間が始まると、バイトする時間が確保することができなくなります(泣)

    しかも、バイトをする時間がなく収入が減る事に反比例するがごとく、使うお金が増える始末

    そんな忙しい看護学生さんにおすすめなバイトが数日間で数10万の収入が手に入る【業界最大手キャバクラ派遣】実習やレポートに追われる看護学生さんにとって効率よくお小遣いを稼ぐ事ができるお仕事になります!a>があります!

    長期休みも病院見学の交通費や実習中の金欠も解消できるかも!








    看護学生さんは実習期間やレポートに追われて中々恋愛できない事が多くなったり彼氏さんがいる方はすれ違いが多くて別れてしまう事が多いですよね汗
    そんな、看護学生さんや看護師さんのパッチングアプリ看護師・看護学生限定 婚活マッチングサービス【ホワイトパートナーズ】
    があります!
    【ホワイトパートナーズ】の特徴として・・・
    1,業界初!女性看護師・看護学生限定の婚活マッチングサービスがなります!
    2.ターゲットユーザーでは男性:20歳~39歳の独身かつ以下の資格該当者 〔上場企業・大手企業・外資企業・経営者・弁護士・ 会計士・税理士 ・公務員・年収700万円以上のいずれか〕 女性:20歳~35歳の独身看護師又は看護学生 ※准看護師の方もご登録可能のマッチングアプリがあります!






    看護学生さんや、看護師さんって何でこんなに恋愛出来ないんだろう?出会いがないんだろう?「看護師は恋愛できない」とお悩みの方へご紹介します! 看護学生さんは【18歳未満は登録しない】でね!


    【ワクワクメール】





    「看護師はキツイ」とか「看護師になったら結婚できない」とか「看護学生は実習がつらいから恋愛なんてする余裕ないよ」としつこいほど体験したり話しを聞いたりしますよね汗


    【ワクワクメール】

    は日本最大級の会員数650万人超!
    ワクワクメールは創設2001年 運営15年以上の出会い総合コミュニティーサイトです。

    会員登録は""無料""で忙しい看護学生さんや看護師さんの理解のある男性・女性との出会いマッチングできるかと思います!



    【ワクワクメール】
    以外でも【マッチブック】があります!



    【マッチブック】では
    リクルートグループが手がけるFacebook恋活・婚活『Matchbook』はどこよりも安心と安全なマッチングサービスです。

    現在、20代前半のユーザーが中心です。

    ★リクルートグループが手がけるマッチングサービス

    ★安心の場を提供します
    -24時間365日の監視体制をととのえていますので、
    不適切な内容が掲載されることはありませんし、サクラや悪質なユーザにはすぐに対応します

    ★なりすましを防ぎます!
    -Facebook登録なので、顔写真や年齢に嘘がありません。
    -免許証・保険証・パスポート・クレジットカードなどで徹底した年齢確認を行います。

    ★プライバシーを守ります!
    - 実名は出ない
    - 友達には出会わない(Facebookの友達は表示されません)
    - facebookのウォールに投稿されないから安心して利用可能

    安心・安全・身バレ防止などおすすめなマッチングアプリとなります! 是非登録してみてください!


    看護学生さんは、実習や課題・レポート、恋愛などで大変多忙ですよね汗
    そんな中で最終学年に入り、卒論やら国試やらで、年中忙しく考えるで頭がいっぱいになってしまいますよね汗
    国試が終わったら【就職活動】があります! 
    就活活動も実習中に行っている看護学生さんや、病院から奨学金をお借りしていおり、もう決まっている方も中にはいるかと思います!
    ですが、そうではない方では時間がなくて実習中に就職活動】を行う事になります汗

    大変ですよね汗 
    「どの病院が良いのかな〜?」「お給料や待遇、就職後の教育体制は?」「休みってどのくらいもらえるの?」「忙しさってどのくらい?」「病棟の雰囲気ってどんなんだろう?」
    などなど、出したらキリがないぐらい不安があるかと思います。
    1つの手をして自分を病院へ売り込んでくれたり、給料の交渉をしてくれるなどサポートして頂ける看護師のサポート【転職サイト】があります。これは、まだ看護師免許無資格でも【登録】できます。
    様々な就職活動で分からない点や不安な事、病院の雰囲気や特徴を教えてくれます。
    登録しておくだけで定期的に連絡くださるので自分にあった病院を見つけてくださいます! とりあえず登録しておくのも1つの手だと思います!  
    下記で各会社の特徴をご紹介します!
    <1. マイナビ看護師>





    マイナビ看護師TOPでは

    1.医療系転職支援サービスのプロがサポートするから安心!

     
    求人を探すときは、勤務条件だけではなく、医療機関の全体像をしっかりと
    把握する必要があります。
    ドクター、薬剤師、医療介護スタッフなど様々な転職サービスを展開しているマイナビだからこそ案内できる情報があります。
    「こんな求人があったのか!」といった求職者様が思いもよらぬ求人情報に出会うチャンスもあります。


    2.実際のトコロを良く知っている!

     
    採用の担当者からだけではなく、医療機関に直接足を運び現場で働く看護師さんからもしっかりと職場の状況等をお聞きしています。
    給与、有給消化などの条件・待遇はもちろん、雰囲気がよく、働きやすい職場を看護師さんへご紹介しています。


    3.エリアごとの求人を網羅!


     
    日本全国にオフィスを展開し、病院、クリニック、訪問看護、介護施設など豊富な求人のラインナップを有しています。マイナビグループだからできる、圧倒的なネットワークで好条件の非公開求人も多数取り扱っています。




    <2. ジョブデポ看護師>

     



    ジョブデポ看護師は、圧倒的な求人数(8万件以上)に加えて、 国内NO.1の還元率で最大40万円の お祝い金を進呈しております。
    他の転職サイトにくらべて高額なお祝い金を実現している理由は、 他社が広告費に充てる部分をお祝い金 として求職者に還元し、それが口コミとして広がっているためです。
    さらに厚生労働省認可を受けた紹介会社であるため、 個人情報保護も徹底しております。
    希望条件を専任のコンサルタントに伝えるだけで スピーディーにお仕事を紹介します!





    <3. 看護師の求人・転職・募集なら【看護のお仕事】>

     



    看護のお仕事さんでは、
    「夜勤や残業が多い」「ムダに研修が多くプライベートの時間が少ない」「福利厚生が微妙」「希望休が取りづらい」 「経営方針についていけない」「給料が低い」「引っ越して通勤困難」「看護内容への不満」「契約期間満了」 「自分自身成長できない」「他科への興味」

    など事細かくお仕事をご紹介してくださいます!




    看護のお仕事さんの特徴では

    1.全国各地に支店がある『全国対応』のサービスなので全国どちらにお住まいの方でもサポート致します!

     
    2.看護師さんの生活に合わせた『24時間電話対応』!

     
    3.累計年間登録数業界最大級の11万人以上!

     
    4.業界最大級の『非公開求人』(=好条件求人)保有!

     
    最新の人気求人なのでご登録者限定でのご紹介です!

    5.医療業界を熟知したキャリアコンサルタントの素早く、丁寧な対応!無理に転職を勧めることはありません。

     
    常に業界の情報をキャッチアップし、看護師さんの人生が少しでも良くなるように考えて対応しています!
    もちろん給与などの個人で行うと難しい条件交渉も行います!

    6.各地域ごとに専任のコンサルタントがいることで『地域密着型』のご提案が可能!

     
    実際に医療機関に足を運び、電話だけでは得られない職場の状況を踏まえたご提案をしています!

    7.働き方がわかるキャリアセミナーや看護師さんのための美容イベント等の『看護師さんの生活を向上させるイベント』を多数開催!

     
    イベント内容はこちらナースのための無料イベント『ナースときどき女子会』ってどんなもの?

    8.2013年(株)ネオマーケティング調べにて、三冠を達成しました!

    『サービス満足度 No.1』
    『コンサルタントの対応満足度 No.1』
    『友達に進めたいランキング No.1』

     <終わり>
    <ブログ下部に添付 │女性が稼ぐ >
    改変:2018/3/26


    看護学生さんは、実習や課題・レポート、恋愛などで大変多忙ですよね汗
    そんな中で最終学年に入り、卒論やら国試やらで、年中忙しく考えるで頭がいっぱいになってしまいますよね汗
    そんな忙しく時間の制限がある看護学生さんが短期間でお金を稼げるオススメのアルバイについて企業様をご紹介させて頂きます!

    <3.治験参加の事ならV-NET>



     
    こちらの治験のアルバイトは送っていただいたユーザーの方にスムーズに会員登録していただけるよう、治験の概要、メリット/デメリット、参加者の声などをランディングページでテンポよく分かりやすく解説し、治験について理解を深めていただけるような仕組みを構築しています。

    ◆ターゲットユーザー◆

     
    【男性】
    20~40代

    【女性】
    40歳以上

    ◆治験を不安に思っている方に◆

     
    「治験」について聞いたことはあるけれど、詳しくはよく分からないという人を対象に、弊社では治験に関する総合情報サイトを解説しています。

    弊社をご紹介する際は、下記サイトの情報などを参考にしていただけると幸いです!
    ★☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆★
    【治験とは?】
      http://chiken-archive.com/about/
     【治験の種類】
      http://chiken-archive.com/type/  
     【治験参加資格】 
      http://chiken-archive.com/license/
     【治験参加の流れ】
       http://chiken-archive.com/flow/  
     【治験申込み方法】
      http://chiken-archive.com/request/

    ★☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆★



    お役に立ちましたら是非ブログランキングをクリックしてください!  学生さんにもっとお役に立てるように励みになります!

    <ブログ ランキング> 

    看護学生ランキング
    にほんブログ村 大学生日記ブログ 看護大生へ
    にほんブログ村

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    役に立ったと思ったらはてブしてくださいね!


    関連記事
    Share

    Comments 0

    Leave a reply