お問い合わせ

    author photo

    By看護研究科 小日向 さくら

    お問い合わせ
    お問い合わせは下記までお願い申し上げます。

    ■記事や取材、投稿などについてのお問い合わせ
    看護実習を楽に! 学生さんお助けサイト:https://twitter.com/lemonkango

    ■広告ご出稿やアライアンス等についてのお問い合わせ
    看護実習を楽に! 学生さんお助けサイト:https://twitter.com/lemonkango
    ■その他のお問い合わせ
    お問合わせフォーム
    ※看護実習を楽に! 学生さんお助けサイトへのご意見・ご感想もぜひお寄せください。

    対応時間:平日10時~17時
    ※翌日~1年以内に返信いたします。
    ※土・日・祝日及び年末年始、GW等の長期休暇の際は、返信が遅くなることがございます。
    関連記事
    Share

    Comments 2

    -  

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2018/10/12 (Fri) 13:12 | EDIT | REPLY |   

    看護研究科 小日向 さくら  

    Re: 低出生児の低血糖

    > こんにちは。勉強のためにサイトにお世話になっております看護学生です。
    > ひとつお伺いしたいのですが、
    > 低出生児の看護 のページにある
    > 「4-5.低出生児の低血糖の予防 」で
    > 「比較的頭部が大きい などの理由から低血糖になりやすい」
    > とありますが、他で調べても何故頭部が大きいから低血糖のリスクがあるのかがわかりません。教えていただけますでしょうか。よろしくお願いいたします。

    お答えします!

    基礎疾患として妊娠糖尿病などの耐糖能異常のあるお母さんから生まれた巨大児(頭部が大きい、体幹が大きいなど)の場合には、出生後に新生児低血糖となる危険性が高まります。血糖値の高いお母さんのお腹にいる赤ちゃんは、血糖値を下げるホルモンであるインスリンの分泌が亢進した状態にあります。

    従って、出生後お母さんからの糖供給が止まってもインスリン分泌亢進は継続するため、赤ちゃんが低血糖になりやすいのです。新生児低血糖は、治療が遅れると赤ちゃんに不可逆的な中枢神経障害を起こすこともあるため、迅速な診断と治療が必要です。

    2018/10/12 (Fri) 13:48 | EDIT | REPLY |   

    Leave a reply